このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
松戸市立総合医療センター Matsudo City General Hospital
サイトメニューここまで

本文ここから

関東ブロックDMAT訓練を行いました

更新日:2018年12月12日

 12月8日(土曜)・9日(日曜)に、関東ブロックDMAT訓練が行われました。
 千葉県北西部を震源とする地震発生を想定し、各都県DMATや関係機関との密接な連携により、被災地における緊急治療・病院支援・航空医療搬送等が迅速に実行されることを目的に訓練が実施されました。当院は災害拠点病院として、他県からのDMATを受け入れる訓練を行いました。
 訓練を通して、県内外の災害医療関係者との連携強化を図り、災害時の対応に備えることができました。

DMATとは

 DMATとは「災害急性期に活動できる機動性を持ったトレーニングを受けた医療チーム」と定義されており、災害派遣医療チーム(Disaster Medical Assistance Team)の頭文字を省略してDMAT「ディーマット」と呼ばれています。
 医師、看護師、業務調整員(医師・看護師以外の医療職及び事務職員)で構成され、所属都道府県からの要請を受け、急性期(おおむね48時間以内)に大規模災害や多傷病者が発生した事故などの現場に急行し、患者さんの処置・病院支援・被災地内外への患者搬送などを行う専門的な訓練を受けた医療チームです。

当院のDMATの取り組みについて

 医師4名、看護師7名、業務調整員3名の計14名が在席し、災害時には当院のDMAT隊員が現場に出動しています。
 急な災害に備え、有事の際には迅速な対応をとれるよう、日々訓練を行っています。

お問い合わせ

松戸市立総合医療センター
千葉県松戸市千駄堀993番地の1
電話番号:047-712-2511 FAX:047-712-2512

本文ここまで

サブナビゲーションここから

病院からのお知らせ

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市立総合医療センター

〒270-2296 千葉県松戸市千駄堀993番地の1 電話:047-712-2511(代表)FAX:047-712-2512(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る