このページの先頭です
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
松戸市立総合医療センター Matsudo City General Hospital

〒270-2296 千葉県松戸市千駄堀993番地の1

電話:047-712-2511

FAX:047-712-2512


産婦人科(産科)

更新日:2020年7月21日

 
令和2年4月1日より、産婦人科外来は「予約制」とさせていただいております。
 近年は外来患者数が増加し、外来待ち時間の長期化や入院治療・手術に支障をきたしている状況です。
緊急度・重症度の高い患者さんの治療を優先し、外来待ち時間を短縮するため、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。
 
予約方法は、下記の「予約について」をご確認ください。

産科について

地域の基幹病院として産婦人科全般に渡って高度医療を提供することを目標としております。産科は、地域周産期母子医療センターとして、東葛北部地域の中核病院の役割を果たしています。

産科

年間分娩数は約700例で、他医療機関からの母体搬送、ハイリスク妊娠の紹介を多数受けています。ハイリスク妊娠が多いため帝王切開率は約51%です。産婦さんの個々のニーズに対応できるよう努力しておりますので、妊娠が判明しましたら、なるべく早く受診してください。なお、他院で分娩される方の妊婦健診はご遠慮いただいております。
また病棟においても、ご希望の入院ベッドの確保が困難な状態となっております。東葛北部地域の方の分娩枠確保のため、他の地域の方々の分娩は現在休止しております。
ご不便をおかけして申し訳ありませんが、ご了承ください。
 

特色

NICU(新生児集中治療室)とGCU(継続保育室)と連携しています

ハイリスク妊娠の場合は、妊娠期間を通して新生児科と連携しフォローしています。
お産の際には必要に応じて新生児科医師が立ち会います。

NICUの様子

産科医療補償制度加入機関です

産科医療補償制度とは、分娩により重度の脳性まひになった赤ちゃんおよびそのご家族の経済的負担を速やかに補償する制度です。当院でお産される方は全員この制度に加入していただいています。

受診案内

当院では以下のようなお産もお受けしています。
 

  • 初めてのお産、2回目以降の方
  • 双胎妊娠の方
  • 前回が帝王切開出産で、今回は経腟分娩をご希望の方  ※医師からの許可が必要です
  • 不妊治療後の方
  • 何らかの合併症をお持ちの方(糖尿病・高血圧・甲状腺や血液疾患など…)

 
但し、無痛分娩や、双胎妊娠の経膣分娩は行っていません
 

予約について

当科を受診するには、初診・再診を問わず、事前に診察予約をお取りください(緊急性のある場合を除く)。お手数をおかけいたしますが、ご理解の程、宜しくお願いいたします。
 

  1. 紹介状をお持ちの場合
    他の医療機関からの紹介状(診療情報提供書)をお持ちの方は、電話で診察予約をお取り下さい。
    電話番号:047-712-0685(予約専用ダイヤル)
    電話受付時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時(祝日・年末年始を除く)
    詳しくは紹介状をお持ちの方の予約方法をご覧ください。
  2. 紹介状をお持ちでない場合
    電話番号:047-712-2511(代表)
    電話受付時間:月曜日から金曜日 午後2時から午後4時(祝日・年末年始を除く)
    なお、できるだけ紹介状をお持ちになることをおすすめします。詳しくは紹介状についてをご覧ください。
  3. 直接来院され、産婦人科外来の受付窓口にて予約する場合

  受付時間:月曜日から金曜日 午後2時から午後5時(祝日・年末年始を除く) 

松戸市立総合医療センター産婦人科診療ガイドライン PDFファイル

※ガイドラインの各章の番号は、ローマ数字を使用していますが、上記のpdfファイルでは松戸市ホームページの掲載基準により、アラビア数字で表示しています。

母乳外来のご案内(予約制)

開催日:月曜から金曜

以前は、当院で出産された方、小児科入院中のお母様方を対象に実施しておりましたが、地域の需要が多く、他院で出産された方もお受けできるようになりました。
母乳外来では、助産師が主に、産後の乳房トラブルへの対処や母乳育児への支援、育児相談などを行っています。予約制のため、産婦人科外来での予約が必要になります。

母乳外来について
母乳外来

2019年度松戸市立総合医療センター産婦人科実績

全分娩数

件数 707(生産703,死産4)
双胎 40(MD18,DD22)
 

出産歴(生産のみ)

初産 337 47.7%
経産 370 52.3%(1:経産272, 2:経産64, 3:経産以上34)
 

分娩方法(生産のみ)

経膣分娩 344 48.7%(NSD321(VBAC2含む), 吸引23)
帝王切開 363 51.3%(予定帝王切開186, 緊急帝王切開177)
 

帝王切開適応(重複あり)

既往帝切 104, 双胎妊娠 23, 胎児機能不全 23, 分娩停止 11, HDP 28,骨盤位 32, 前置胎盤 25, CPD 37, 早産(破水・陣発) 29, FGR 5, 常位胎盤早期剥離 4, 子宮内感染 7, 子宮手術後 12, その他 23 
 

分娩週数

早産(37週未満) 122 17.3%
正期産 585 82.7%

分娩週数 22-27 28-31 32-33 34-36 37-41
件数 11 17 15 79 585
割合(%) 1.6% 2.4% 2.1% 11.2% 82.7%

母体搬送

件数 79件 (依頼147件 受け入れ率53.7%)
 

産科偶発合併症(重複あり)

総数 125
子宮筋腫合併 23, 精神科疾患 7, 呼吸器疾患 5, 甲状腺疾患 9, 高血圧 3, DM 10, 自己免疫疾患 8, 卵巣嚢腫 15, 腎泌尿器疾患 14, 中枢神経疾患 8, 心疾患 2, 肝疾患 4, 消化器疾患 15, 子宮奇形 1, 血液不適合 1
 

産科合併症(重複あり)

総数 435
切迫早産 113, pPROM 98, HDP 60, 前置胎盤 29, FGR 36, GDM 78, 弛緩出血 17, 癒着胎盤 4
 

手術統計

産科手術 417件

手術の種類 件数
帝王切開術

363

胎盤用手剥離術 3
マクドナルド頚管縫縮術 5
流産手術(D&C) 40
胞状奇胎手術 4
その他 2

スタッフ紹介

藤村 尚代(医療安全局副局長、平成8年卒) 
専門分野:周産期・骨盤臓器脱・産婦人科一般
資格:医学博士/日本産科婦人科学会専門医・指導医/日本周産期・新生児医学会(母体・胎児)専門医/NCPRプロバイダー/ALSOプロバイダー/母体保護法指定医/臨床研修指導医/緩和ケア基礎研修会修了/千葉大学産婦人科非常勤講師/災害時小児周産期リエゾン養成研修修了
主な所属学会:日本産科婦人科学会/日本周産期・新生児医学会/日本臨床細胞学会/日本女性医学会/日本周産期メンタルヘルス学会


海野 洋一(周産期母子医療センター長 兼部長、平成9年卒) 
専門分野:悪性腫瘍、腹腔鏡手術・産婦人科一般
資格:医学博士/日本産科婦人科学会専門医・指導医/日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医・指導医/日本臨床細胞学会細胞診専門医・指導医/日本がん治療認定医/日本女性医学会専門医・暫定指導医/NCPRインストラクター/J-MELSインストラクター/ALSOプロバイダー/女性のヘルスケアアドバイザー/母体保護法指定医/臨床研修指導医/緩和ケア基礎研修会修了/東葛産婦人科懇話会世話人/千葉大学産婦人科非常勤講師
主な所属学会:日本産科婦人科学会/日本婦人科腫瘍学会/日本癌治療学会/日本臨床細胞学会/日本周産期・新生児医学会/日本産科婦人科内視鏡学会/日本女性医学会


森本 沙知(副部長、平成15年卒) 
専門分野:周産期・生殖内分泌・産婦人科一般
資格:医学博士/日本産科婦人科学会専門医・指導医/ 日本周産期・新生児医学会(母体・胎児)専門医・指導医/日本女性医学会専門医/臨床遺伝専門医/NCPRインストラクター/ALSOプロバイダー/女性のヘルスケアアドバイザー/母体保護法指定医/臨床研修指導医/緩和ケア基礎研修会修了
主な所属学会:日本産科婦人科学会/日本周産期・新生児医学会/日本生殖医学会/日本遺伝カウンセリング学会/日本女性医学会/日本産科婦人科内視鏡学会/日本産科婦人科遺伝診療学会/日本超音波医学会/日本臨床細胞学会


關 公美子(医長、平成27年卒)
専門分野:産婦人科一般
資格:ALSOプロバイダー/NCPRプロバイダー/J-MELSプロバイダー/JPTECプロバイダー/ACLSプロバイター/緩和ケア研修会終了
主な所属学会:日本産科婦人科学会/日本周産期・新生児医学会


井手 香甫(医員、平成28年卒)
専門分野:産婦人科一般
資格:ALSOプロバイダー/NCPRプロバイダー/J-MELSプロバイダー/緩和ケア基礎研修会修了
主な所属学会:日本産科婦人科学会/日本婦人科腫瘍学会


後藤 優希(特別研修医、平成29年卒)
専門分野:産婦人科一般
資格:NCPRプロバイダー/PALSプロバイダー/J-MELSプロバイダー/緩和ケア基礎研修会修了
主な所属学会:日本産科婦人科学会/日本婦人科腫瘍学会


百武 沙綾(特別研修医、平成29年卒)
専門分野:産婦人科一般
資格:ALSOプロバイダー/NCPRプロバイダー/J-MELSプロバイダー/JATECプロバイダー/ICLSプロバイダー/緩和ケア基礎研修会修了
主な所属学会:日本産科婦人科学会/日本婦人科腫瘍学会/日本周産期・新生児医学会


PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイト)

お問い合わせ

松戸市立総合医療センター

千葉県松戸市千駄堀993番地の1
電話番号:047-712-2511 FAX:047-712-2512

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

よくある質問FAQ

サブナビゲーションここまで