このページの先頭です
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
松戸市立総合医療センター Matsudo City General Hospital

〒270-2296 千葉県松戸市千駄堀993番地の1

電話:047-712-2511

FAX:047-712-2512


糖尿病代謝内分泌センター

更新日:2019年4月1日

糖尿病代謝内分泌センターについて

 当センターは内科のなかで糖尿病をはじめとして代謝疾患、ホルモンに問題が生じた内分泌疾患をお持ちの患者さんの診察をしている部門です。
 代謝疾患とは、身体活動の最も基本的な体内で起こる化学反応である代謝に問題が生じた病気のことで、代表的なものに糖尿病や脂質異常症があります。糖分は私たちの身体にとって、活動するために必要なエネルギーをもたらすもので、その流れによどみが生ずることで高血糖、糖尿病が起こります。その原因は多岐にわたり、病気の療養のためには病気の仕組みを患者さんに知っていただき、一緒に対処していくことが求められます。そこで専門的かつ生活全般にもかかわる総合的な対応が必要になります。そこで当センターでは生活相談、栄養相談、教育入院などの全人的な対応を多くのスタッフとともに行います。
 また、お薬(内服薬、注射薬)の対応なども専門的に対処していきます。
 脂肪も私たちの身体にとっては細胞の基礎やホルモンを作ったりエネルギー源になったりする大切な栄養素です。これらも家族性高コレステロール血症のような重症かつ動脈硬化をきたしやすいものなど、専門性が要求される疾患を中心に、生活相談、栄養相談、薬物治療などに関わっています。また、高尿酸血症など他の代謝疾患への対応も行っています。
 内分泌疾患はホルモンと呼ばれる血液中を行き交う身体全体の調節物質に異常(欠乏や過剰など)をきたす病気です。ホルモンは甲状腺ホルモンや副腎皮質(ステロイド)ホルモンなど大変多くのものがあります。これら内分泌疾患は高血圧、糖尿病など日常的によくみられる病気に隠れている場合もしばしばあり、しっかりと診断し適切な対応が必要な場合があります。当院では専門スタッフによる診断と治療を行っています。

受診案内

月曜日から金曜日(祝日を除く)に最低一人は専門のドクターが外来に出ております。(かかりつけ医師の指示、紹介、予約にてご来院ください)
 
受診に関する関係リンク
外来担当医表

主な診療について

糖尿病にかかる診療

  • 1型糖尿病(インスリンを出すβ細胞の分泌がおちインスリンが必要となる疾患)の専門的治療・インスリンポンプ含む
  • コントロール不良の糖尿病 生活指導栄養指導専門的対応治療法の調整・糖尿病クリティカルパス教育入院
  • 急性合併症 糖尿病性意識障害 難治性の合併症に関わる入院での専門的診療
  • 脂質異常症

  難治性脂質異常症、家族性高コレステロール血症などの専門的治療

内分泌疾患

  • 甲状腺疾患に関する専門的診療

  バセドウ病・甲状腺機能低下症・甲状腺腫瘍(超音波診断および細胞診による診断)など

  • 副腎疾患に関する専門的診療

  原発性アルドステロン症・副腎不全など

  • その他 下垂体疾患・副甲状腺疾患などの内分泌疾患についての総合的診療

スタッフ紹介

田代 淳(地域医療連携局長 昭和60年卒)
専門分野:代謝(脂質異常症・肥満)・糖尿病・内分泌疾患
資格:日本内科学会認定医、日本病態栄養学会認定病態栄養専門医、日本医師会認定産業医


時永 耕太郎(診療局長 昭和62年卒)
専門分野:内分泌疾患・糖尿病
資格:日本内科学会総合内科専門医、日本内分泌学会内分泌代謝科専門医・指導医、日本医師会認定産業医


山崎 健也(副部長 平成4年卒)
専門分野:代謝・糖尿病・内分泌疾患
資格:日本内科学会総合内科専門医、日本医師会認定産業医


大久保 友子(医長、平成25年卒)
専門分野:内分泌・代謝疾患

お問い合わせ

松戸市立総合医療センター

千葉県松戸市千駄堀993番地の1
電話番号:047-712-2511 FAX:047-712-2512

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

よくある質問FAQ

サブナビゲーションここまで