このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

Official visit to the Dominican Republic ドミニカ共和国への公式訪問

更新日:2016年8月3日

Tour summary (日本語は以下に続きます)

Six city representatives made an official visit to the Dominican Republic between the 26th of June and the 4th of July, 2016. Using the 2020 Tokyo Olympic and Paralympic Games as a catalyst for international collaboration, the tour was organised to discuss a wide variety of potential exchanges. The three key aims were as follows:

  • To publicise the advantages of pre-Olympic and Paralympic training camps to be held in Matsudo
  • To publicise the advantages of pre-2018 Softball Women’s World Championship training camps to be held in Matsudo
  • To investigate the possibility of cultivating Japanese pears in the Dominican Republic, and to identify whether this could be used as an avenue for international exchange

The Olympic Committee and Softball Federation meetings were a great success, with both resulting in the signing of a memorandum of understanding regarding training camps. Furthermore, after visiting the cities of Constanza, Jarabacoa and La Vega in the country's central province, it was deemed that this region would indeed be suitable for the cultivation of Japanese pears. Some seedlings will be sent to La Vega from Matsudo later in the year, so as to begin the cultivation process.

The delegation were welcomed warmly wherever they visited. They have returned to Japan not only with signed memorandums and future plans, but also with an abundance of good will for the Dominican people and culture.

Photos (below) -

  1. Group photo with Ambassador Fuchigami, Japanese Ambassador to the DR
  2. Signed memorandums at the Softball Federation
  3. Group photo with President Mejia of the Olympic Committee
  4. Group photo with the Mayor of Constanza City and the Chairman of the City Council
  5. Santo Domingo, capital city of the DR
  6. La Vega province

訪問の概要

6月26日から7月4日にかけて副市長をはじめとする6名がドミニカ共和国に訪問しました。2020東京オリンピック・パラリンピックをきっかけとした将来的な相互利益型の都市間交流という概念に基づき、訪問の主な目的は以下の通りでした―

  • 2018年千葉県で行われる女子ソフトボール世界選手権の事前キャンプ誘致のPR
  • 2020年東京オリンピック・パラリンピックの事前キャンプ誘致のPR
  • 松戸の梨をドミニカ共和国にて栽培することができるかどうか?そして国際協力を梨の分野ですることができるか?を調査すること

 
事前キャンプを前提としたドミニカ共和国オリンピック委員会とソフトボール連盟の松戸市視察について、実施する覚書を締結しました。また、ドミニカ共和国の中心部にあるラ・ベガ州コンスタンザ、ハラバコア、ラ・ベガ市を視察し、高地のラ・ベガ州は梨の栽培が可能であると結論づけ、11月に苗木をおくり植え育成状況を観察していくこととなりました。

どこに行っても温かく迎えられ、調印して頂いたオリンピック・ソフトボール覚書だけではなく、ドミニカ国民の文化に対する多くの善意も持って松戸に帰ってきました。

Return to previous page 前のページへ戻る 

お問い合わせ

経済振興部 文化観光国際課
千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル5階
電話番号:047-366-7327 FAX:047-711-6387

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る