このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • 松戸市トップページ
戸定歴史館 TOJO MUSEUM OF HISTORY
  • 戸定歴史館
  • 戸定邸
  • 松雲亭
サイトメニューここまで

本文ここから

ひなげしの小径(与謝野晶子の歌碑)

更新日:2013年11月25日

 「ひなげしの小径」は、松戸シティガイド(戸定邸を案内するボランティア団体)の創立10周年を記念してつくられました。歌碑には、与謝野晶子が松戸で詠んだ歌60首(歌集瑠璃光)のうち18首と、夫である与謝野寛(鉄幹)の歌1首が刻まれています。これらは、松戸市にゆかりのある19人の著名な書家の先生に揮毫していただいたものです。
歌碑が刻まれた赤御影石は、松戸シティガイドから松戸市(公園緑地課)への寄贈であり、書は各書家の先生にボランティアで揮毫していただきました。碑面は、石匠あづま家による製作です。
 発案については、松戸シティガイドの趣旨にご賛同いただいた日展評議員・石飛博光先生、日展会友・鈴木一敬先生、毎日書道会会員・田中美敦先生が発起人となっています。
 また、歌碑の碑面下ある歌の釈文と各書家の経歴を刻んだプレート(ステンレス製)19枚と、石飛博光氏の書で刻まれた「ひなげしの小径」の案内サインスタンドは、公園緑地課が設置しました。

与謝野晶子歌碑配置図

配置図内の番号を押すと、歌碑をご覧頂けます。

石飛博光 加藤煌雪 海野濤山 鈴木一敬 福田鷲峰 田中美敦 伊藤欣石 森桂風 白幡陽子 鄙里春花(優子) 神尾紫楊 加藤端雲 森桂山 阿部桂石 石井邸薫 源川彦峰 番場松香 藤田壽樹

関連リンク(敬称は省略しています)

(1) 石飛博光(いしとびはっこう)

(2) 加藤煌雪(かとうこうせつ)

(3) 大多和玉祥(おおたわぎょくしょう)

(4) 海野涛山(うみのとうざん)

(5) 鈴木一敬(すずきいっけい)

(6) 福田鷲峰(ふくだしゅうほう)

(7) 田中美敦(たなかびとん)

(8) 伊藤欣石(いとうきんせき)

(9) 森桂風(もりけいふう)

(10) 白幡陽子(しらはたようこ)

(11) 鄙里春花(優子)(ひなさとしゅんか)

(12) 神尾紫楊(かみおしよう)

(13) 加藤瑞雲(かとうずいうん)

(14) 森桂山(もりけいざん)

(15) 阿部桂石(あべけいせき)

(16) 石井邱黛(いしいきゅうたい)

(17) 源川彦峰(みながわけんぽう)

(18) 番場松香(ばんばしょうか)

(19) 藤田壽樹(ふじたひさき)

お問い合わせ

生涯学習部 戸定歴史館
千葉県松戸市松戸714番地の1
電話番号:047-362-2050 FAX:047-361-0056

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

教育委員会 生涯学習部 戸定歴史館

〒271-0092 松戸市松戸714番地の1

電話:047-362-2050 FAX:047-361-0056
開館時間:9時30分から17時00分まで(入館は16時30分まで) ※戸定が丘歴史公園は、9時から17時まで入園できます。
休館日:月曜日(祝日の場合にはその翌日)、年末年始(12月28日から1月4日まで)、歴史館のみ展示替え期間

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る