このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

講演会「女性・男性・家族の視点で考える防災-大災害でも生き延びるー」

更新日:2017年6月26日

平成29年度 男女共同参画週間記念講演会

講演会は終了しました。ご来場ありがとうございました。

フェスタイメージ


地震をはじめ大災害はいつ起こるかわかりません。
もしもの時に、自分の家族を守るため、子どもの命を救うため、緊急時の対応方法や日ごろの備えについて一緒に考えてみませんか。
前半の講演では、国崎 信江(くにざき のぶえ)さん (株式会社 危機管理教育研究所代表、危機管理アドバイザー)をお招きして、「災害時に大切な家庭を守るための防災対策」についてお話しいただきます。
後半のパネルディスカッションでは、松戸では災害時にどんな取り組みが行われるかを紹介します。松戸の保育・子育て関係者、市危機管理課職員などをパネリストから、それぞれの分野の対応を紹介します。

主催

松戸市(男女共同参画課・危機管理課による共催)

日時

平成29年6月24日(土曜)14時から16時まで

場所

松戸市民劇場 ホール
(JR・新京成線 松戸駅西口下車 徒歩5分)
会場アクセス(外部リンク)

内容

第1部 講演

~災害時に大切な家庭を守るための防災対策~

第2部 パネルディスカッション

松戸で生き延びるために
松戸の保育・子育て関係者、地域防災などの取り組みを紹介

講師

第1部 講師・第2部 コーディネーター

国崎 信江(くにざき のぶえ)さん (株式会社 危機管理教育研究所代表、危機管理アドバイザー)

第2部 パネリスト

知久(ちく) (たかし)さん (松戸市保育園協議会会長)
石田 尚美(いしだ なおみ)さん(松戸市おやこDE広場ネットワーク代表)
山田 美和(やまだ みわ)さん(NPO法人MamaCan代表)
松戸市危機管理課職員

定員

先着300名

一時預かり

一時預かりの募集は終了しました
先着8名まで(講座開催日時点で0歳6ヶ月以上小学2年生まで)
※市内在住者を優先する場合があります。
※受付け後に、市が依頼した一時預かりを行う団体より、後日希望者の方にご連絡します。

男女共同参画課が行っている一時預かりについて

詳細はこちら

費用

無料

参加申込方法

平成29年6月1日(木曜)9時から申し込み開始
一時預かりも同時にお申込みください
講演会は終了しました。ご来場ありがとうございました。

お問い合わせ

総務部 男女共同参画課
千葉県松戸市本町14番地の10
電話番号:047-364-8778 FAX:047-364-7888

専用フォームからメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

イベント・講座

お気に入り

編集

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

English・Chinese・Korean

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る