このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

【募集中】子育て中の方を対象とする講座の参加者を募集しています

更新日:2017年9月12日

生涯学習推進課では「学習のきっかけづくり」「新しい仲間づくり」を目指して、さまざまな講座を実施しています。

募集中の講座

【保育付き】赤ちゃんのために知っておきたいパパの心得~パパだからできること【全3回】

  1. 10月15日(日曜)=【保育付き】父親の役割と子育て参加
  2. 10月22日(日曜)=【保育付き】パパが伝える絵本の楽しみ方・イキメンのすすめ
  3. 10月29日(日曜)=家族で遊ぼう
  • 時間:10時~12時
  • 会場:市民会館
  • 講師:(1)お茶の水女子大学教授 石井クンツ昌子氏(2)かつしかパパコミュニティ 代表 坪井 博一氏(3)NPO法人松戸子育てサポートハーモニー
  • 対象・定員:6か月~3歳未満のお子さんと父親15組(母親の同伴可)
  • 申込:電話で生涯学習推進課(047-367-7810)へ【先着順】
  • 一時保育対象:6か月~未就学児【先着順】

【一時保育対象:6か月~未就学児【要事前申し込み】保育付き】パパのための離乳食教室【全1回】

  • 日時:10月21日(土曜)13時30~15時30分
  • 会場:中央保健福祉センター
  • 講師:市栄養士
  • 対象・定員:6か月~11か月のお子さんのいる父親15組(母親の同伴可)
  • 費用:材料費実費
  • 申込:往復はがきまたは申込フォームで9月23日(月曜)必着
  • 一時保対象:満6か月~未就学児

【保育付き】【マル・モリクラブ】わくわくを見つけよう!ママも子もご機嫌な毎日を【全3回】

  1. 10月27日(金曜)=自分でできる健康管理
  2. 11月10日(金曜)=「おこづかい」が子どもの人生を変える
  3. 11月17日(金曜)=ハーブを生活に取り入れる
  • 時間:10時~12時
  • 会場:矢切公民館
  • 講師:(1)鍼灸師 太田 慶子氏(2)ジブラルタ生命社員(3)JAAアロマインストラクター 八木 美沙季氏
  • 定員:20名
  • 費用:(3)材料費500円
  • 申込:往復はがきまたは申込フォームで10月10日(火曜)必着

【保育付き】【にじいろ☆クローバー】年末前に身体も心もストレスリセット!笑顔で年越しいたしましょ【全3回】

  1. 11月2日(木曜)=性教育・性の多様性について
  2. 11月9日(木曜)=簡単!イベントメニュー料理
  3. 11月16日(木曜)=エクササイズでリフレッシュ
  • 時間:10時~12時
  • 会場:新松戸市民センター
  • 講師:(1)助産師 やまがた てるえ氏(2)イージーキッチン 鈴木 真理氏(3)健康運動指導士 熊谷 恭子氏
  • 定員:20名
  • 費用:(2)材料費1000円
  • 持ち物:(2)エプロン、三角巾、食器用ふきん(3)動きやすい服装、飲み物、タオル
  • 申込:往復はがきまたは申込フォームで10月10日(火曜)必着
  • 一時保育対象:満6か月~未就学児

【保育付き】【PPAP】自信を持ってイキイキ子育て【全3回】

  1. 11月21日(火曜)=まつどっ子未来のために今
  2. 11月28日(火曜)=簡単!お弁当のおかず
  3. 12月5日(火曜)=おうちでもできる簡単ヨガで体幹を鍛えよう
  • 時間:10時~12時
  • 会場:常盤平体育館
  • 講師:(1)生涯学習推進課職員(2)調理師 桂 寿恵氏(3)ヨガインストラクター 國分 眞規子氏
  • 定員:30名
  • 申込:往復はがきまたは申込フォームで10月23日(月曜)必着
  • 一時保育対象:満6か月~未就学児

申込方法

期日までに往復ハガキまたは申込フォームに、講座名・郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・年齢・性別・電話番号・返信用あて名、(保育付き講座で保育希望の場合はお子さんの名前(ふりがな)、性別、生年月日、アレルギーの有無)を記入して、〒271-0092 千葉県松戸市松戸1307の1松戸ビルヂング4階 生涯学習推進課へ

※対象の記載のないものはすべて市内在住・在勤・在学の人です。
※連続講座(〔全○回〕)の場合、原則として全回出席できる方を対象としています。
※往復ハガキ1枚または申込フォーム1件につき1講座(本人のみ)の申し込み。連名でのご応募はできません。
※定員を超えた場合は、抽選。定員に満たない場合は、締切日の翌日から電話(047-367-7810)で受け付け。

申込フォームをご利用の方へ
※生涯学習推進課からの返信を受信していただけないケースが発生しております。
【mcsyogaigakusyu@city.matsudo.chiba.jp】から受信できる設定をお願いします。
なお、講座申込期間終了後、一週間以内に受講可否の通知をお送りいたしますので、それまでに返信がない場合は必ずお問い合わせください。(電話 047-367-7810)

「講座サポーター」を募集
成人講座では、受講希望者の中から、会場の設営や受付等のお手伝いをしてくださる「講座サポーター」を募集します(講座サポーターの方は毎回、講座開始45分前に集合)。1講座2名まで。申込の際に「サポーター希望」とお書き添え下さい。

平成29年度募集終了した講座

下記講座は募集を終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうござました。

【21(そら)の会】夏休み親子講座「夏休みの宿題にぴったり!!マーカーを使って自分だけのスチレングライダー(紙飛行機)を作ろう」

日時:8月5日(土曜)10時30分から12時30分
講師:日本紙飛行機協会 荒木 敏彦氏
会場:市民会館
定員:15組(抽選)

【ゴールドラッシュ】ママも素敵女子に♪~リフレッシュし、子育てを楽しもう☆~【全3回】

  1. 6月9日(金曜)=子どものやる気を引き出そう
  2. 6月16日(金曜)=アロマクラフト
  3. 6月23日(金曜)=リンパケア

講師:アドラーカウンセラー 三宅 美絵子氏ほか
時間:10時から12時
会場:常盤平市民センター
定員:30人

28年度終了した講座

  • 市民自主企画講座【なでしこパンダの会】<一時保育付き>「リラックスタイムを楽しもう」【全3回】
  • 市民自主企画講座【矢切でしょ!】<一時保育付き>「心も体も軽くなる、リラックスタイムを過ごそう!」【全3回】
  • 【成人講座】<親子で参加>パパがつくる 赤ちゃんのハッピースマイルタイム☆【全3回】
  • 市民自主企画講座【マル・モリクラブ】<一時保育付き>「家族とふれあい・地域とふれあい・ママの「今」を楽しもう」【全3回】
  • 市民自主企画講座【たまごの会】【一時保育付】パパママ笑顔講座・家族で一緒にやってみよう【全3回】
  • 市民自主企画講座【にじいろ☆クローバー】【一時保育付】新生活に慣れてきた頃のほっとタイム【全3回】
  • 市民自主企画講座【ゴールドラッシュ】【一時保育付】ママが楽しくなる講座~生まれたことに感謝しよう~【全3回】

27年度終了した講座

  • 【一時保育あり】男女共同参画課・生涯学習推進課共催「ゆうまつどフェスタ『~子どもの輝く未来のために~家族みんなが笑顔になれるお部屋と心のお片付け』」
  • 【一時保育あり】なでしこパンダの会「秋のリラックスタイムを楽しもう」【全3回】
  • 【一時保育あり】マル・モリクラブ「ママだからできること☆わくわく子育て講座」【全3回】
  • 【一時保育あり】子どもっとまつど・生涯学習推進課共催「まつどっ子cafe『子どもらしさを引き出す感覚遊びとパパ・ママのためのしゃべり場』」【全6回】
  • 21宙の会「宇宙をもっと知ろう!」【全2回】
  • 【週末開催】【一時保育あり】パパ育児応援講座 子どもと過ごす楽しい休日【全3回】
  • 【一時保育あり】ゴールドラッシュ「心も体もキレイに」【全4回】
  • 【一時保育あり】子育てママ必見! 暮らしにまつわるお金の話【全3回】
  • 【一時保育あり】たまごの会「松戸の夏を親子で楽しみませんか」【全3回】

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

生涯学習部 生涯学習推進課
千葉県松戸市松戸1307の1松戸ビルヂング4階(松戸市文化ホール内)
電話番号:047-367-7810

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る