このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

市長室から

市民の皆さんへ

ホストタウン交流(広報まつど2月1日号)

環境大臣への要望活動の様子
環境大臣への要望活動

 2018年がスタートして、早いもので1カ月が経ちました。1月7日に行われた「七草マラソン」では多くの市民ランナーが健脚を競い、5,550人のランナーが完走しました。一番人気がある10キロコースでは、最初にスタートを切った人と最後の人とでは150メートル以上離れていたのではないでしょうか。大変な盛況で、マラソンが得意でない私にとって、マラソン愛好家が多いことに感心させられました。

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックでは、出場国に対しておもてなしをする街、ホストタウンとして国から認定されています。松戸市はルーマニアとドミニカ共和国をおもてなしすることになっています。

 今回の七草マラソンでは、ルーマニアから駐日大使、同国陸上長距離界のホープ2選手と、松戸市出身で今年の箱根駅伝往路5区箱根の山登りで区間2位の好記録を出した早稲田大学キャプテンの安井雄一選手(常盤平中卒)が招待選手として参加し、大会を盛り上げてくれました。

 ルーマニアの2選手は、現役のオリンピック候補選手だけあって他のランナーを寄せ付けない走りを見せてくれました。また、両選手は松戸国際高校を訪れ、茶道など日本の文化を体験したり、松戸市の中学・高校の陸上部員を相手にランニング教室を開いていただいたり、また松戸商工会議所で行われたルーマニアフェスタではトークショーにも参加され、多くの市民と交流を深めていただきました。ありがとうございました。これからも、ホストタウンとして松戸市民みんなでルーマニアの選手を応援しましょう。

 松戸市の子育て支援PR動画第2弾「世界一の感謝状」が完成し、松戸市近隣の映画館(TOHOシネマズららぽーと船橋、MOVIX亀有)で上映されています。市公式YouTubeチャンネル「まっちゃんねる」でも見ることができます。市民から公募した4組のご家族が出演し、日頃の「ありがとう」をサプライズで伝えるという内容です。中には「松戸市の魅力をPRしたいから」と、お子さんがご両親を説得して応募されたご家族もあったそうです。ぜひ一度映画館でご覧ください。
 
松戸市長  本郷谷 健次


関連リンク

過去の「Go!Go!本郷谷」一覧

「市長室から」メニュー

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る