このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

市長室から

市民の皆さんへ

来年、そして未来へつながります(広報まつど12月1日号)

松戸市南部市場祭市長挨拶の様子
松戸市南部市場祭

 今年も残すところあと1カ月となりました。振り返ると3月には大変痛ましい事件がありましたが、松戸市にとって大変いい年でもありました。

 子育て環境の整備については、松戸市として力を入れて推進してきました。「共働き子育てしやすい街ランキング全国編(東京を除く)」で、松戸市は昨年5位という高い評価を得ていましたが、今年は見事、全国1位に選ばれました。小規模保育施設を市内全23駅に設置するなど、子育て支援の充実が評価されたようです。全国1位になったことは、松戸市にとっても、市民の皆さんにとっても大変名誉なことです。子育て環境の整備は短期間でできるものではありません。おやこDE広場や365日間実施している夜間小児急病の診療など、多くの人が長い間努力してきた結果、全国1位になることができたのだと思っています。これからも、子どもたちのためできることは皆さんと力を合わせて頑張っていきたいと思います。

 今年は市内(出身)の中学生、高校生が各分野で大活躍しました。スポーツでは、六実出身の須崎優衣さんがレスリング世界選手権で金メダルを獲得しました。高校生での世界選手権の金メダル獲得は、オリンピック4連覇の伊調 馨(いちょう かおり)さん以来の快挙だそうです。

 音楽では、全国大会で第一中・第四中・第六中・小金中・小金南中の吹奏楽部と管弦楽部が金賞、最優秀賞を受賞し、第一中合唱部が銀賞を受賞しました。大変な偉業です。松戸市の中学校5校が、全国大会でトップレベルの評価を得ています。まさに「音楽のまち松戸」です。生徒と指導者の皆さんの日頃の努力に敬意を表します。また、この活躍は、松戸市民の文化レベルも高くなければ成しえないことだと思います。

 科学では、小金中科学部がロボカップ世界大会のパフォーマンス部門で見事、世界1位に輝きました。この他にもさまざまな分野で多くの方が輝いた1年でした。

 来年に目を向けますと、東京外郭環状道路の開通によって、街の骨格を成すインフラの整備が進みます。来年、そして未来の松戸市が、より住みやすく、魅力ある街となるよう市政運営に全力で取り組んでいきます。

松戸市長  本郷谷 健次


関連リンク

過去の「Go!Go!本郷谷」一覧

「市長室から」メニュー

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る