このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
まつどの観光・魅力・文化
  • 市内おでかけマップ
  • 歴史・文化・観光
  • 自然・風景
  • まつど名物
  • 祭り・イベント
  • 遊び場・公園
  • 交通
サイトメニューここまで

本文ここから

知ってる?並木の名称

更新日:2013年11月25日

全景写真

 大きな通りに「並木の名前」がついているのはご存知ですか? 並木の名称は樹木名からつけられています。さくら、イチョウ、コブシ、ケヤキ、ユリノキ等、看板が設置されていますので、一度見てみましょう。

  • 全国的に有名な並木通りもあります。
    「日本の道百選」・・常盤平さくら通り
    「新・日本街路樹百景」・・常盤平けやき通り

さくら通り(紙敷)

 紙敷のさくら通りは、延長3.1kmあります。さくらは、市内の街路樹で最も多い本数を占め、常盤平、小金原、八ケ崎、六実など 約2100本のさくらが街路樹として植栽されています。平成14年には、「市の木」の一つ「街の木」として指定されています。

たいわんふう通り(小金原地区)

 始めて名称を聞いた方は、台湾に似た景観からついた通りと勘違いするようですが、葉がカエルの手に似た、マンサク科の樹木タイワンフウの通りなのです。 小金原地区の「たいわんふう通り」は650m程の長さですが、美しい並木通りは、行き交う人の心を和ませてくれます。

いちょう通り(小金原)

 小金原の「いちょう通り」は、長さ1.5kmあり景観的にも美しい通りの一つです。秋には黄葉したいちょうが夕日に映え、一層美しい並木に変わります。

けやき通り(八柱霊園参道)

 市内で一番古い街路樹です。昭和10年に、都営八柱霊園開設時に参道に植えられました。

 地元の人達による落ち葉清掃などの協力に支えられ、今なお美しい景観を保っています。幹周りなど、市内でも随一と呼べる程の太い樹木もあります。

あんず通り(幸田地区)

 平成元年に植栽された、延長500m程の通りです。4月には薄桃色の花を咲かせ、6月~7月頃実をつけ、ほのかに甘い香りを漂わせます。約80本程植栽されておりますが、街路樹としては県内でもめずらしものです。

新松戸きょうちくとう通り

 新松戸のきょうちくとう通りは延長1.1kmあります。当時は公害に強い樹木として植栽されました。花期は6月~9月と長く、赤と白のコントランスが美しく、とても迫力があります。

日暮きんもくせい通り

 わずか100m程の通りですが街路樹としてはめずらしいものです。10月頃きんもくせいの花が一斉に咲き、強い芳香を漂よわせます。

二十世紀が丘とちのき通り

 この通りは1.3km続きます。街路樹は、ある程度剪定しますので、残念ながら花の数は少ないのですが、5月頃白い円錐型の花をつけます。葉は、天狗のうちわに似た大きな葉で、秋美しく黄葉します。

二十世紀が丘さるすべり通り

 延長600mあり、約100本のさるすべりが植栽されてます。さるすべり通りはここ1ヶ所しかありません。7月~8月頃赤い小さな花をつけると一変して華やかな通りになります。

常盤平ゆりのき通り

 延長1.2kmあります。葉が半てんに似ていて、5月~6月頃チューリップのような形の黄色っぽい花が咲きます。別名チューリップツリーとも呼ばれる所以です。

関連情報

「日本の道百選」・常盤平さくら通り

「新・日本街路樹百景」・常盤平けやき通り

主な並木通り一覧表

お問い合わせ

街づくり部 みどりと花の課
千葉県松戸市根本387番地の5 新館8階
電話番号:047-366-7378 FAX:047-368-9595

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る