このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
まつどの観光・魅力・文化
  • 市内おでかけマップ
  • 歴史・文化・観光
  • 自然・風景
  • まつど名物
  • 祭り・イベント
  • 遊び場・公園
  • 交通
サイトメニューここまで

本文ここから

松戸のたからもの 奥山儀八郎の版画展

更新日:2014年3月11日

会期:平成26(2014)年1月18日~平成26(2014)年2月23日

会場:松戸市戸定歴史館

主催:松戸市教育委員会

後援:JOBANアートライン協議会

内容:木版画家の奥山儀八郎(1907~1981)は山形県寒河江市に生まれ、昭和初期、21歳で広告版画家として出発しました。日本毛織株式会社(ニッケ)の一連の個性的なポスターは、グラフィック・デザインの歴史に輝きを放っています。昭和10年代からは、江戸浮世絵の豊かな世界に開眼し、日本の木版画の伝統を継承するため、彫師、摺師と共に版画制作を行ないました。戦後は、1954(昭和29)年から松戸市下矢切の工房を拠点として、74歳で没するまで制作を続けました。矢切の渡しや栗山水道塔など、地域に取材した数々の作品も残しています。
松戸市教育委員会では、1999(平成11)年に「創造と伝統の木版画家 奥山儀八郎展」を松戸市立博物館で開催し、生涯にわたる多彩な仕事の全容をご紹介しましたが、その後、平成16年度にご子息の奥山義人氏より1,000点を越える作品をご寄贈いただきました。この展覧会では、それらを中心とする松戸市の奥山儀八郎コレクションの中から、選りすぐりの作品と関連資料114点を展観しました。

出品点数:作品107点、資料7点

刊行物:松戸市教育委員会所蔵奥山儀八郎作品目録 2,000円 (在庫あります)

お問い合わせ

生涯学習部 社会教育課
千葉県松戸市根本356番地 京葉ガスF松戸ビル6階
電話番号:047-366-7462 FAX:047-366-7055

専用フォームからメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

English・Chinese・Korean

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る