このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
まつどの観光・魅力・文化
  • 市内おでかけマップ
  • 歴史・文化・観光
  • 自然・風景
  • まつど名物
  • 祭り・イベント
  • 遊び場・公園
  • 交通
サイトメニューここまで

本文ここから

ジャパンポップカルチャーカーニバル2014を開催しました

更新日:2015年4月14日

ジャパンポップカルチャーカーニバル2014ロゴ

世界が注目している日本の文化「ポップカルチャー」が松戸で体験できる大イベント

世界中が注目する日本の文化・ポップカルチャーを松戸で楽しむイベント「ジャパンポップカルチャーカーニバル」(通称JPCC)。

JPCC2013でも大いに盛り上がりを見せたライブイベントは今回は2日間に渡り開催。豪華出演者による、このイベントでしか見ることのできないコラボレーションは今年も必見です。
更に、ライブが行われている森のホール21の周辺である、21世紀の森と広場や市立博物館でもたくさんの催しが開催され、2日間で合計13,000人のお客さんがポップカルチャーのイベントを楽しみました。

  • 日程:平成26年11月2日(日曜)、3日(祝日)
  • 会場:森のホール21、21世紀の森と広場、市立博物館

イベント内容


2日間に渡って開催されたアイドル、ロックがコラボするライブイベント!

ライブイベントエンディングのようす

豪華アーティスト達による圧巻のステージ

アーティスト達の奇跡のコラボレーションはここでしか見られない組み合わせばかり。ジャンルを越えた一夜限りの共演に会場のファン達は大いに盛り上がりました。

  • 日時:11月2日(日曜)開演:18時、11月3日(月・祝)開演:17時
  • 会場:松戸市文化会館(森のホール21)
  • MC:櫻井孝昌氏・吉川友(2日)、田中れいな(3日)
  • 出演者(50音順)

AKIRA、アナサー男子3人衆、アンティック -珈琲店-、アップアップガールズ(仮)、上坂すみれ、大槻ケンヂ、影山 ヒロノブ、吉川 友、THE ポッシボー、スマイレージ、Cheeky Parade、ななのん、NARASAKI、浜崎容子(アーバンギャルド)、bamboo(milktub)、松永伝馬(アーバンギャルド)、やのあんな、Yun*chi、愛乙女☆DOLL、LoVendoЯ、LinQ

  • 出演者紹介などライブイベントの詳細は公式Webサイトをご覧ください

JAPAN POP CULTURE CARNIVAL 2014 in MATSUDO

  • ライブイベントのダイジェスト動画

21世紀の森と広場でもりだくさんの野外イベント!

ライブ会場のお隣り、21世紀の森と広場内のステージなどで行われた野外イベントは、2日間天候にも恵まれさまざまなジャンルの催しを行いました。アイドルの登場するステージのイベントなども、全て誰でも無料で見ることのできたため、JPCCを目的に来た人はもちろん、たまたま公園を訪れたお客さんも一緒になって楽しみました。

【11月2日(日曜)開催のイベント】

  • 松戸が地元のアーティストによるライブ:吉崎さとし、ピンクダイヤモンズ
  • 新人アイドルステージ:silQ、まなみのりさ
  • アニソン演奏会

【11月3日(月曜・祝)開催のイベント】

  • パフォーマーによるステージ
  • 新人アイドルステージ:FYT、小桃音まい、東京CLEAR'S
  • コスプレファッションショー
  • 小桃音まい (12:20~ )

【両日】

  • まつど屋台フェスタ
  • 美術造形品の展示

松戸のコスプレの”聖地”で開催したコスプレファッションショー

野外イベント会場の21世紀の森と広場と言えば、その広大な敷地と自然型公園ならではのロケーションを活かした撮影を楽しむために、多くのコスプレイヤーが集まってくることが話題になっています。そんな松戸のコスプレの聖地で行われたのがコスプレファッションショー。誰もが知っている映画や人気のアニメ・漫画のキャラクターなどに扮したコスプレイヤー達がステージに次々登場すると、集まった親子連れや撮影に来ていた一般のコスプレイヤー達などたくさんのお客さんを楽しませました。

21世紀の森と広場内の千駄堀池・水と木陰の広場周辺に現れた藝術作品は、四方謙一氏・金(きむ)泰範(てぼん)氏、岩村カント氏によって作製されたアート作品。味自慢のキッチンカーが勢ぞろいした松戸屋台村は、秋晴れの行楽日和で賑ったお客さん達のお腹を満足させました。

  • 野外イベントのダイジェスト動画

企画展「Plastic?/Plastic! 高度経済成長とプラスチック」

企画展「Plastic?/Plastic! 高度経済成長とプラスチック」

10月11日(土曜)~11月30日(日曜)の会期で行われいていた市立博物館企画展「Plastic?/Plastic! 高度経済成長とプラスチック」は、ポップカルチャーのイベントの日も大勢のお客さんが訪れました。オリンピックとプラスチック『東京の「顔」をきれいに』や、戦後復興とプラスチック

『プラスチックがやってきた』などのテーマに分けてプラスチックの歴史を紹介。プラスチックでできた昔の生活用品や子ども向けのおもちゃ等の展示のほかにもプラスチック製品以前に使われていた品々などをまじかで見ることができる人気の企画展でした。

3日(月曜・祝)には、記念講演会 「え、これもプラスチック?日用品のいま・むかし」も催されていました。

市立博物館のWebサイトはこちら

松戸市立博物館


0.01秒でも速く。ルービックキューブに全力をかけるアジアの選手たち

中ホールのステージ上で行われた白熱したルービックキューブの試合の様子

森のホール21(小ホール)では、日本では初めて開催となる「ルービックキューブ アジア選手権2014」が開催されました。
この大会には日本人選手をはじめ、15の国と地域から約200名が出場し、速さと正確性を競いました。
水を打ったように静かになった会場で、カチャカチャというキューブを回転させる音だけが響きます。選手の両手が高速で動き、赤や青の色がみるみる揃っていきます。そして、キューブが机に置かれたフィニッシュの瞬間、歓声が沸きあがりました。写真は大会の最終種目「3×3×3 ルービックキューブ部門」で1位を飾った日本人の洲鎌星(すがませい)選手

  • 日時:11月1日(土曜)~3日(祝日)
  • 会場:森のホール21

関連リンク

SITE2014 21世紀の森と広場野外彫刻展

お問い合わせ

経済振興部 文化観光国際課
千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル4階
電話番号:047-366-7327 FAX:047-711-6387

専用フォームからメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

文化

お気に入り

編集

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

English・Chinese・Korean

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る