このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
まつどの観光・魅力・文化
  • 市内おでかけマップ
  • 歴史・文化・観光
  • 自然・風景
  • まつど名物
  • 祭り・イベント
  • 遊び場・公園
  • 交通
サイトメニューここまで

本文ここから

コンテンツ産業振興事業

更新日:2017年7月24日

コンテンツ産業振興事業

松戸コンテンツPR大使に仮面女子・月野もあ氏を任命しました!

仮面女子・月野もあ

松戸市では、コンテンツ産業の振興に向けて、多くのコンテンツ事業者、コンテンツの消費者を呼び寄せるために、松戸市の創作環境や住環境の良さを全国的に認知してもらう取り組みを行っています。
今回、そのプロモーション活動として、アイドルグループ・仮面女子「月野もあ」氏を『松戸コンテンツPR大使』に任命しましたのでお知らせします。
月野氏は、秋葉原を拠点とする「仮面女子」の活動に加え、声優やベーシスト等としても活躍しており、コンテンツ産業に造詣の深い活動をしています。またテレビ等の多数のメディアにも出演し、SNSのフォロワー数も多数います。
このことから本市のコンテンツ産業をPRするには、適任であると考え、『松戸コンテンツPR大使』に任命しました。
今般、松戸のコンテンツ産業をPRするパンフレットの案内役として「月野もあ」氏を起用し、8月11日から13日まで東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット92」において、出展全3万5千サークルに配布します。
今後も東京ゲームショウ等でのプロモーションとともに、仮面女子の活動拠点がコンテンツ産業の一大聖地の秋葉原ということで、秋葉原との隣接性を活かした連携を今後、実施していくことを考えています。

PRパンフレット

PRパンフレット外側

PRパンフレット内側

コミックマーケット92出展

コミックマーケットPR素材

コミックマーケットPR素材

コミックマーケットPR素材

【7月26日から開催!】こどもデジタルフェスタ ※終了しました。

伊勢丹松戸店9階のアートスポットまつどで7月26日水曜日より「こどもデジタルフェスタ」を開催いたします!!昨冬に実施し、ご好評いただきましたVRお化け屋敷「呪刻列車」をはじめ、10ブースの出展がございます。詳しくは、下記チラシよりご確認ください。※出演者の都合など諸事情につき、催事の内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

日時

 平成29年7月26日水曜日から7月30日日曜日 11時から5時(受付は各日10時から)

場所

 伊勢丹松戸店新館9階アートスポットまつど

スケジュール

それぞれのブースのスケジュールは下記より

  7月26日(水曜) 7月27日(木曜) 7月28日(金曜) 7月29日(土曜) 7月30日(日曜)
CG制作 11時から13時 11時から13時 - 11時から13時 -
3Dスキャナー 全日程11時から17時(不定期)
ねんど工作 - 15時から17時 15時から17時 - 15時から17時
アクリル工作 全日程11時から・14時から
合成写真撮影 全日程11時から17時
VR~呪刻列車~ 全日程11時から17時
ゲーム作り 15時から17時 - - 15時から17時 -
ポーセリンアート - - 11時から17時 11時から17時 11時から17時
オートネイル 11時から17時 11時から17時 - - -
マジック教室 - - 11時から・14時から - -

(注意)受付は各日10時から

こどもデジタルフェスタチラシ
こどもデジタルフェスタ チラシ

ゲームコンテンツの制作・発信

【ダウンロード無料!】スマートフォン向けゲームアプリ2タイトルがついにリリース!

「ビットゲームメーカー」

 プログラムなどの専門知識がなくても、スマホで簡単にオリジナルのゲーム制作を体験できる新感覚のユーザー参加型のゲームです。

ビットゲームメーカーイメージ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ビットゲームメーカー App Storeダウンロードページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ビットゲームメーカー Google Playダウンロードページ

「ビットゲームメーカー」のダウンロードはこちらから!

「 秋葉原まで13時間 ~姫はゲームを作りたいっ!~ 完全版」

 松戸の高校に留学生として来た小国のお姫様が、同じ趣味の友人との出会いから『ゲーム制作』という未知の世界に足を踏み入れるノベルゲームです。

秋葉原まで13時間イメージ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。秋葉原まで13時間~姫はゲームを作りたいっ!~完全版 App Storeダウンロードページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。秋葉原まで13時間~姫はゲームを作りたいっ!~完全版 Google Playダウンロードページ

「秋葉原まで13時間~姫はゲームを作りたいっ!~完全版」のダウンロードはこちらから!

背景・目的

松戸市は、住宅都市としての性格が強いため、昼夜間人口比率は82%と低く、特徴的な産業が弱い状況にある。また、かつてはフィギュア大手メーカーや上場を果たしたゲーム制作会社が存在したが、松戸からは移転してしまっている。一方で、近年、空家等を活用し若手クリエイターの移住が進んでいる。こうしたことは言い換えればコンテンツ産業が立地する上でのポテンシャルが高い街といえる。
コンテンツ産業は、大規模な設備投資を要さず、スモールビジネスとしてのスタートアップが可能であり、異業種とのコラボレーションがし易い特徴を持つ。こうした背景や特徴を活かし、ベッドタウンの既存ストックにコンテンツ産業の集積を図り、国内外の異業種産業とのコラボレーション展開により、コンテンツ産業を松戸市の特徴的な産業として定着させ、安定した質の高い雇用を創出する。これを2020年東京大会を目標にした
松戸市の文化プログラムのレガシーとする。


VR体験イベント

VRイベント告知PRカット

いま、注目を集めるVR(Virtual Reality / バーチャルリアリティ / 仮想現実)のヘッドギアを装着して、あたかもお化け屋敷にいるような感覚を体験できるイベントを開催します!

日時

平成29年2月8日(水曜)~13日(月曜)の10時~19時(最終日は17時まで)

場所

伊勢丹松戸店10階特設会場(※バレンタインイベント「ショコラモード2017」と同時開催!)

対象

15歳以上
その他、体調の優れない方、ペースメーカーご使用の方、妊娠中、またはその可能性がある方、アルコールを過度に摂取されている方はご遠慮ください。

料金

800円 

呪刻列車PR動画



東京ゲームショウ2016出展

東京ゲームショウ2016ブースの写真

東京ゲームショウ2016出展


コンテンツ産業支援トークセッション

コンテンツ産業支援トークセッションの画像

コンテンツ産業支援トークセッション


松戸コンテンツ事業者連絡協議会

松戸コンテンツ事業者連絡協議会のロゴ画像

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。松戸コンテンツ事業者連絡協議会/

報告書ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

経済振興部 文化観光国際課
千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル4階
電話番号:047-366-7327 FAX:047-711-6387

専用フォームからメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

文化

お気に入り

編集

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

English・Chinese・Korean

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る