このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
まつどの観光・魅力・文化
  • 市内おでかけマップ
  • 歴史・文化・観光
  • 自然・風景
  • まつど名物
  • 祭り・イベント
  • 遊び場・公園
  • 交通
サイトメニューここまで

本文ここから

アートパーク9~にちようびの野望~

更新日:2016年6月29日


わくわく・ドキドキする日を作りませんか。公園の空間を自由に使って、大人から子どもまで思いっきり遊べるイベントを用意しています。今年は12個のワークショップが開催予定です。みんなでかつてない「にちようび」を作りましょう!

「アートパーク9」イベント概要

日時

  • 平成28年7月3日(日曜)10時から15時 小雨決行

※雨天・荒天の場合 平成28年7月17日(日曜)10時から15時に延期

場所

  • 松戸中央公園

参加費

  • 無料

※いつでも参加可
※汚れても良い服で来てください

対象

  • 幼児、小学生、親子で参加可

参加団体

  • 聖徳大学
  • 千葉大学
  • 松戸まちづくり会議
  • 松戸子育てさぽーとハーモニー
  • KEYAKIDS
  • クリエイティブまつど工房
  • じゅんびしつ
  • 松戸市立中学校美術部有志
  • パラダイスエア

企画内容

出航!あつまる丸 

聖徳大学児童学科(大成ゼミ)

ダンボールで大きな船「あつまる丸」を作ります!
きのこロボットやトンデモポールもパワーアップして船の一部になります。
絵の具で色塗りもします。

へんしん!お面工場

聖徳大学児童学科(西園ゼミ)

色々な形のカラフル段ボールを組み合わせて、オリジナルのお面をつくります。
お面ができたら“へんしん”して、公園の旅に出ましょう。

へんてこアニマル 

聖徳大学児童学科(関口ゼミ)

色が塗って色々な形の Pペーパーを貼って「へんてこアニマル」を作ります。
できた「へんてこアニマル」でパネルシアターを学生と子どもたちと演じます。

こうえんのまち 

聖徳大学短期大学部保育科有志+きぼうのたから・きぼうのつばさ

みんなで公園の中に町を作りましょう。町にはどんなものがあるかな? 
自然が一杯、遊びが一杯、笑顔が一杯の町の住人になって記念写真を撮りましょう。

なんでもくっつきの木 

聖徳大学短期大学部保育科2部有志

身近な材料で、思いつくままに、作ったり描いたりして表現します。
出来た作品は大きな木にくっつけていきます。どんな木になるでしょうか?

みんなのあそびば みーつけた♪ 

聖徳大学短期大学部保育科有志・まつどソング研究グループ

かざっちゃおう!!うたっておどろう!!みんなでステージつくっちゃえ!
地域のうた『まつどでかくれんぼ』にのせて手づくり楽器とお絵かき大会。

ポカポカすいぞくかん 

聖徳大学美術部

木にかけた網、スズランテープで水の中に入ってしまったような空間を作ります。
そこに、あらかじめ切ってある紙を自由に使い魚を作り、貼り付けます。

オオウナバラすごろく かいぞくたちのぼうけん 

千葉大学木下研究室A

公園の広場を海にたとえて、人間すごろくをやります。
沈んでしまった船をなおすため、みんなで力をあわせていろいろなミッションに挑戦しよう!

ドクダミ・リラクセーション・ステーション。。。五感で公園を知りましょう。

千葉大学木下研究室B

優しい音楽を聴きながら、ハーブ茶を飲んだり、ドクダミを知ったり、
クラフトをしたり、寝たりして、公園の素晴らしさを五感で経験しましょう。

カラカラ “カプラ”であそぼ! 

松戸子育てさぽーとハーモニー

シンプルなワンサイズの魔法の板“カプラ” 高く積みあげたり、つなげたり・・・
くずれる時はカラカラと心地よい音がします。
大人も子どももきっと挑戦したくなる♪
おむつ替えコーナー、授乳スペースも準備しています。

森のシアター『つづく・つなぐ・つどう』 

じゅんびしつ

森のシアターはふたつ。シアターと、シアターをつなぐレールをいっしょにじゅんびしましょう。
そして、森のシアターでおはなしを聞いたり、おやおやシアターでおしゃべりしたりしましょう。

みんなで作ろう、飛ばそう。虹のシャボン玉! 

松戸まちづくり会議

骨だけのうちわ、金魚すくいの輪などの用具を使って、さまざまな形、大きさのシャボン玉を飛ばそう。
針金・布・テープなどを使ってシャボン玉をつくるための小道具も作ろう。

パラレル?トラベル!空想旅行写真館 

PARADISE AIR

フランスから来たマリリンさんがアートパークに来たお友達に行きたい場所などを質問します!
そして、空想してもらいながら、あたかも「その場所」にいるかのようなポーズを取ってもらいます。
後で、合成技術を使って写真を完成させてお手元にお届けします。出来上がった写真は外国?宇宙!?
背景が違った場所に変わるおもしろ写真館です。

公園にマツドラゴンを出現させよう 

松戸市立中学校美術部有志 百鬼 正恵(松戸四中)、土田 伸哉(松戸五中)、米元 慶一(和名ケ谷中)、阿部 尚(小金南中)、初鹿 香(六実中)、三枝 秀雄(旭町中)

事前に制作されたドラゴンの頭から、厚紙を網の目のように組んでいき、体をどんどん大きく、長くしていく。
口から体の中に入り、体の中にも不思議な空間を作っていこう。
最後に、完成したドラゴンを背景に記念撮影しましょう。

主催

  • 聖徳大学

後援

  • 松戸市、松戸市教育委員会

関連リンク(外部リンク)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。アートパークの活動内容のブログ

※「アートパーク9」の開催有無については、当日ブログで発表します。

お問い合わせ

経済振興部 文化観光国際課
千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル4階
電話番号:047-366-7327 FAX:047-711-6387

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る