このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

昔ながらの四季の移り変わりを感じて~第7回オープンフォレストin松戸~

更新日:2018年4月26日

呼びかけるまつまつ

平成30年4月21日(土曜)から29日(日曜)に市内各地の森で行われた「第7回オープンフォレストin松戸」。
今年は例年より1か月早い開催だったので、新緑と花のどちらも楽しめました。
今回はJR新松戸駅周辺の森をめぐるツアーに参加してきたよ!

新緑の木

関さんの森に向けて出発!

今回参加したのは平成30年4月26日(木曜)開催の「関さんの森自然観察会」。前日の悪天候から一転、晴天の下で46人の参加者がJR新松戸駅周辺の森を訪れました。
「関さんの森を育む会」の皆さんの案内のもと、都市の中の自然を感じるツアーが始まりました。

江戸時代から残る門と蔵~特別に関さんのお宅へ~

今回のツアーで訪問した関さんのお宅にある門と蔵は、1785年に建てられました。
蔵の中には古い民具や古文書などが眠っているそうです。現在、古文書の解読を行っていて、解読をするボランティアも募集中とのこと。
「ここに来れば昔ながらの四季の移り変わりが分かるように、10年、20年、100年…と残っていくといいな、と皆さんに思ってもらえたらと思います」とお話ししてくれた関さん。参加者の皆さんはお話に聞き入っていました。

都市に残る森を訪ねて

その後に向かったのは、関さんのお宅の裏手にある森。木の一部には地元の幸谷小学校の児童の皆さんが描いた看板がかかり、木々を彩っていました。

すてきな看板とお花がお出迎え~溜の上(ためのうえ)の森~

関さんのお宅から少し離れたところにある溜の上の森では「森のビンゴゲーム」に参加者みんなで挑戦し、森の中で「ハートの形」や「誰かの食べ痕」などを探しました。
森の中にはウサギの耳のような触り心地の葉っぱやぐんぐん伸びたタケノコもあり、見て・触って・嗅いで・聞いて、体全体で自然を感じることができました。

関連リンク

オープンフォレストin松戸を開催します

オープンフォレスト実行委員会ホームページ

東松戸駅から徒歩15分で野ウサギに会えるかも?!オープンフォレストin松戸(平成29年開催)

「まつまど」から明るい話題をお届け

お問い合わせ

街づくり部 みどりと花の課
千葉県松戸市根本387番地の5 新館8階
電話番号:047-366-7378 FAX:047-368-9595

専用フォームからメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

English・Chinese・Korean

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る