このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

風を切って走り抜け! かけっこが速くなるコツ!

更新日:2017年5月11日

まつまつの画像

平成29年4月15日(土曜)、松戸運動公園で春の青少年教室「運動会直前攻略法!~かけっこで速く走れるコツ~」が開催されました。
抽選で選ばれた110人の小・中学生が、日立物流陸上部の選手たちから直接、走り方の基本を教えてもらいました。
選手たちの優しい指導のもと、子どもたちは技術を学んだだけではなく、走る楽しさも感じられたようでした。

全体の集合写真

第一線で活躍する選手が先生に!

教室では、日立物流陸上部の選手とコーチ陣が先生となり、学年ごとにグループを分けて指導しました。
小学校低学年には遊びを交えながら優しく楽しく、高学年と中学生には陸上部さながらの実践練習を、子どもたちに合わせて教えていただきました。
選手と一緒に走った子どもたちは、「速い!」「すごい!」と驚きの声を上げ、負けないぞと言わんばかりの表情で練習に取り組んでいました。

「走るのって楽しい!」

「まっすぐ前を見るんだよ」「腕をきちんと振ると、足も一緒に動いて速く走れるよ」など、選手たちの適切な指導に応えるように、最初は緊張していた子どもたちもだんだんと真剣に。
最後には、子どもたちから「走るのって楽しい!」「速く走れるようになった!」「運動会が楽しみ!」など、元気いっぱいの声が聞こえてきました。

選手たちを質問攻め

教室終了後の選手たちへの質問コーナー。
子どもたちからは「長距離を走っていて苦しいときはどうしたらいいですか?」「運動後の飲み物は何がいいですか?」など走ることについての質問だけではなく、「彼女はいるんですか?」「好きな色は何ですか?」なども飛び出し、選手たちを質問攻めに。
拍手や歓声も上がり、子どもたちは楽しい時間を過ごすことができたようです。

速く走るためのポイント

今回子どもたちが教わった、走り方の基本をまとめてみました。

  1. 靴をきちんと履く
  2. 腕をまっすぐ前後に振る
  3. しっかり前を見て走る

教室の様子を動画でまとめました。ぜひご覧ください。

もっと知りたい! コツをおさえて、1等賞を目指せ!

さらに速く走れるように、キャプテンの田口大貴選手と、市立第四中学校出身の田代一馬選手にコツを聞いてみました。

スタートのコツ

すぐ前に出られるように、前足に体重をかける。

コーナーの走り方のコツ

どれだけ早く最初のコーナーに入れるかがポイント。コーナーを走っているときは内側に体を傾ける。

ゴールのコツ

胸を張り、ゴールの5メートル先まで全力で走るつもりで。

もしも転んでしまったら……?

あわてずに、すぐ立ち上がる。そして諦めないでゴールまで走る!

田口選手と田代選手の写真
田口選手(左)と田代選手

地域とのつながりを大切に

日立物流陸上部は、松戸運動公園で練習を行い、新京成線沿いをランニングするなど、松戸市に拠点を置いて活動しています。2017年1月1日の全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)では10位に入るなど、実力者ばかり。さらなる飛躍を目指して日々練習に取り組んでいます。
田口選手は「風を切る爽快感が走ることの魅力だと思います。今日学んだことを生かして、子どもたちには運動会で頑張ってほしいです」と笑顔で話してくれました。

関連リンク

青少年教室(小中学生対象)

「まつまど」から明るい話題をお届け

お問い合わせ

生涯学習部 生涯学習推進課 青少年会館
千葉県松戸市新松戸南2丁目2番地
電話番号:047-344-8556 FAX:047-342-9244

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る