このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

「動く絵画」マット・シェリダン in 松戸神社

更新日:2015年1月27日

松戸神社がいつもと違った装いに包まれました

PARADISE AIR(パラダイスエア)ロングステイ・プログラム2014で、松戸にアーティストが滞在しています。
平成27年1月24日(土曜)に、マット・シェリダン(Matt Sheridan)さんの映像作品が松戸神社で投影されました。
日が沈み寒い中での投影でしたが、老若男女さまざまな人が作品を楽しみに集まり、境内は立ち見が出るほどの盛況でした。
パラダイスエアを運営する松戸まちづくり会議の皆さんにより、豚汁やホットワイン、ホットカルピス等の販売も行われ、美味しそうなにおいもあたりに漂いました。

動く絵画(paintings-in-motion)

「動く絵画」が投影されている様子

いよいよ作品の投影です。
スクリーンは神楽殿。平成26年10月に新しくなった美しい建物です。
美しい白木の壁や柱、そして神楽殿の横にある大きな木にまでに刻々と動く絵画が投影されます。
そして映像だけではありません。松戸神社で祭り囃子・江戸里神楽の保存活動を行っているおかめ会の皆さんによって、祭り囃子やお神楽「稲荷山」も披露されました。
お囃子や神楽の音色・動きに映像の織り成す光・色・模様が融合し、不思議な空間を作り上げていきます。境内を元気に駆け回っていた子どもたちも足を止め、じっと見入っていました。

また、2回目の上映時には獅子舞が登場。
体をくねらせ、激しく舞う獅子の姿と作品の光が再び舞台を不思議な空間へと変化させました。
この後、獅子は舞台を降り観客のもとへ。次々と色を変える光の中、観客席を練り歩きました。

神輿蔵には一緒に楽しめる作品も

神輿蔵に「動く絵画」が投影されている様子

神輿蔵に投影された作品には、自分たちの影も映りこみます。
たくさんの子どもたちが、自分の影と作品が織り成すコントラストや模様の変化を楽しんで右に左に駆け回っていました。

映像作家 マット・シェリダンさん(Matt Sheridan)

作品を作ったマットさんは、「とても美しい、そして人が集う場である松戸神社に投影する機会を得てとてもうれしいです。今日はこの美しい建物に衣装を着せるように製作しました」「松戸の別の場所にも投影するので、ぜひ見に来てください。また来週(1月31日、2月1日)にはオープンスタジオもあるので、そちらでも待っています」と話してくれました。

関連情報

  • オープンスタジオ(NEW MAD PARADISE)
    普段は非公開のスタジオが公開されます。企画も盛りだくさん。
    日時:平成27年1月31日(土曜)、2月1日(日曜) 各13時~夜
    会場:PARADISE AIR/STUDIO(松戸市本町15-4 ハマトモビル4、5階)
  • マットさん映像作品投影予定
    日時:平成27年1月31日(土曜) 18時~20時
    会場:東葛クリニックみらい(松戸市根本64の2 ※西口公園)
    日時:平成27年2月9日(月曜) 13時~17時
    会場:ダイエー松戸西口店(松戸市根本4の2)
  • イベント・その他詳細は、以下のリンク先をご覧ください。

暮らしの芸術都市

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。PARADISE AIR(パラダイスエア)公式サイト

関連リンク

過去の「まつまど」掲載一覧

「まつまど」から明るい話題をお届け

お問い合わせ

経済振興部 文化観光課
千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル4階
電話番号:047-366-7327 FAX:047-366-1550

専用フォームからメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

平成26年度の「まつまど」

お気に入り

編集

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

English・Chinese・Korean

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る