このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
松戸市高齢者の元気応援・介護情報サイト まつどDEいきいき高齢者
相談窓口
サイトメニューここまで

本文ここから

介護支援ボランティアとして活動してみませんか?

更新日:2018年7月23日

1.介護支援ボランティア制度とは

  • 目的
    高齢者の方が、ボランティア活動を通じて社会参加や地域貢献するとともに、ご自身の健康増進を図り介護予防につなげることを目的としています。
  • 概要
    市内の特別養護老人ホームなど(受入機関等)でボランティア活動を行い、その実績に応じてポイントが付与されます。付与されたポイントを、年間最大5,000円の交付金又は障害者就労施設等が製作した商品と交換することができます。

介護支援ボランティア制度の対象と活動の場が広がりました

(1)介護支援ボランティア活動対象者の範囲が広がりました

 一般高齢者に加え、新たに在宅の事業対象者、要支援・要介護認定者の方のうち、登録説明会の参加とボランティア活動を自力でできる方は、ボランティアとしてご活躍いただけます。
 さらに、施設入所者も役割を持つことにより、生活の張り合いにつなげていただきたいとの思いから、施設入所者による介護支援ボランティア活動を一部の特別養護老人ホームでモデル試行しています。

入所者による介護支援ボランティア 初めての表彰式を実施しました!(平成30年5月16日)

 松戸市旭町の特別養護老人ホーム「陽光苑」で暮らし、毎日2時間かけて施設内で使うタオルやエプロンなどの洗濯物たたみのボランティアをされているお2人。入所者による介護支援ボランティアにおいて、初めて表彰式を実施し、お2人には活動によって付与されたポイントを元に奨励賞を授与致しました。
 「自分にもできることで、社会貢献ができて良かった。他の要介護高齢者にも是非参加してほしい。」と大変喜んでいらっしゃいました。

 なお、今回の表彰式についての記事が『毎日新聞』(平30年5月17日 夕刊)に掲載されました。詳しい内容は下記リンク先をご覧ください。 ※掲載日より一定期間が経過すると記事の閲覧が有料になる場合がございますのでご注意下さい。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://mainichi.jp/articles/20180517/k00/00e/040/215000c

(2)活躍の場(受入機関)が広がりました

 高齢者関連施設に加え、新たに障害福祉関連施設、放課後児童クラブ、高齢者関連施設の看護小規模多機能型居宅介護も受入機関の対象となり、現在受入機関は約90施設あります。
 介護支援ボランティア活動を通じて積極的に介護予防しましょう。

イメージ画像

(事業者さまへ)
 ボランティアを必要とされている施設又は事業者の皆さま、受入機関の登録は随時受け付けておりますので、ぜひよろしくお願いいたします!

介護支援ボランティアなどの社会参加は介護予防効果を高めます

 少子高齢化が進展する社会情勢を見据えながら、住み慣れたまちで出来るだけ長く暮らし続ける地域包括システムの構築を目指しておりますが、高齢者の介護予防は益々重要であり、特に、社会参加は介護予防効果が高いと言われております。

 松戸市では、平成23年度より介護支援ボランティア制度を開始し、たくさんの高齢者の方に活躍していただいておりますが、さらに多くの高齢者の方にボランティアとして参加していただけるよう、平成29年度よりボランティア対象者の範囲と受入機関の範囲、双方を広げました。
 これを機に、今まで介護支援ボランティア制度を利用できなかった方やこのサイトで介護支援ボランティアに興味を持たれた方は、ぜひこの制度をご活用ください。
 さらに、介護支援ボランティア制度は、ボランティア活動のたびにもらえるスタンプを集めることにより、年間で最大5,000円の交付金又は障害者就労施設等が製作した商品に交換することができることも特徴です。

受入機関探しのお手伝い、はじめました

 得意な囲碁でボランティア活動したいけど、どこの施設で受け入れてくれるのかわからない…
 受け入れ施設に直接電話するのが不安…
 とお考えの方は、ぜひ一度、松戸市社会福祉協議会(電話:047-362-5963)にご相談ください。
 ボランティア参加への一歩をお手伝いさせていただきます。

 また、平成29年度はボランティアの方と受入機関等の合同面談会を開催いたしました。このイベントは受入機関の担当者から直接お話を聞いて、介護支援ボランティア活動につないでもらうことを目的としたイベントです。このイベントをきっかけに活動につながった方も多数おりました。
 それ以外にもボランティア同士の交流会も開催いたしました。このイベントにおいては、ボランティア同志の情報共有のみならず、ボランティアの意義なども自由に話し合う良い機会となっていました。
 これらのイベントは今後も開催していく予定ですので、詳細が決定し次第ご案内いたします。

ポイント交換の際は障害者就労施設等で作られた商品もご検討ください(お願い)

 ボランティア活動により交付されたポイントは、年度末に障害者就労施設等で作られた商品又は交付金と交換することができます。
 ポイントを障害者就労施設の商品と交換すると、障害者就労施設にお仕事が入り、就労機会の向上につながります。障害者の方のやる気にもつながっていきますので、ぜひご利用ください。

2.ボランティア活動を希望される方へ

ボランティア活動対象者

市内在住の65歳以上の方で介護支援ボランティア説明会に参加でき、ボランティア活動を自力でできる方が対象です。

平成29年5月より一般高齢者に加え、新たに次に該当する方もボランティアとしてご活躍いただけるようになりました。

  • 介護保険法の要介護(要支援)認定を受けている在宅の方
  • 介護保険法の事業対象者と特定されている在宅の方

※介護保険料の未納又は滞納があると、ポイント転換はできませんのでご注意ください。

活動内容

  • レクリエーション等の指導及び運営補助
  • 行事の手伝い
  • 散歩、外出、屋内移動における補助
  • 話し相手、傾聴、朗読等
  • お茶だし、食堂内での配膳、下膳等の補助
  • ベッド周りの清掃、草取り、洗濯物の整理、リネン交換等
  • 見守り

受入機関等一覧について

※受入機関の併設施設等であっても、その施設が「介護支援ボランティア受入機関等一覧」に掲載されていない場合は、介護支援ボランティア活動は実施できません。

ボランティアの登録について

ボランティア活動を行うには、松戸市の委託機関が実施する説明会(要予約)に参加して、登録していただくことが必要です。
登録説明会に参加を希望される方は、松戸市社会福祉協議会(電話:047-362-5963)までお問い合わせください。
※10人以上参加する団体等には、「個別登録説明会」(要予約)を開催しています。

平成30年度登録説明会日程
開催日 時間 会場 申込締切日

4月10日(火曜)

午後1時から午後3時

常盤平市民センター
第一会議室

4月4日(水曜)
5月10日(木曜)

午後1時から午後3時

市民会館
101会議室

5月2日(水曜)
6月1日(金曜)

午後1時から午後3時

馬橋東市民センター
第2会議室

5月28日(月曜)
7月10日(火曜)

午後1時から午後3時

五香市民センター
第1会議室

7月4日(水曜)

8月10日(金曜)

午後1時から午後3時

明市民センター
第2会議室

8月6日(月曜)
9月11日(火曜)

午後1時から午後3時

東部スポーツパーク 
会議室第2

9月4日(火曜)
10月10日(水曜) 午後1時から午後3時

松戸市総合福祉会館
第1ボランティア室

10月4日(木曜)
11月1日(木曜) 午後1時から午後3時

六実市民センター
別館第3会議室

10月26日(金曜)

12月10日(月曜)

午後1時から午後3時

新松戸市民センター
第2会議室

12月4日(火曜)
1月10日(木曜) 午後1時から午後3時

小金原市民センター
ホール

1月4日(金曜)

2月1日(金曜)

午後1時から午後3時

市民会館
101会議室

1月28日(月曜)

3月1日(金曜)

午後1時から午後3時

小金市民センター
会議室

2月25日(月曜)

ボランティア活動の流れ

  1. ボランティア活動を希望する受入機関等に連絡し、活動日時、活動内容を相談します。
  2. 受入機関等において、ボランティア活動を行います。
  3. 受入機関等において、ボランティア活動時間に応じて、介護支援ボランティア手帳にスタンプを押してもらいます。(スタンプの押印は、おおむね活動時間1時間につき1個、1日最大2個までです。)

ボランティアされる方と受入機関等とのコーディネートをはじめました

特技の将棋をボランティアとして受け入れてくれる施設はどこ??
受入機関等に、直接電話するのは不安・・・

と、いう方はぜひ一度、松戸市社会福祉協議会(電話:047-362-5963)までお問合せください。

ポイントの転換について

1年間ためたスタンプ数に応じてポイントが付与され、ポイントを交付金又は障害者就労施設等が製作した商品と転換することができます。
※介護保険料の未納又は滞納があると、ポイント転換はできませんのでご注意ください。

スタンプ数 交付金等の額
5個から9個 500円(相当の品)
10個から14個 1,000円(相当の品)
15個から19個 1,500円(相当の品)
20個から24個 2,000円(相当の品)
25個から29個 2,500円(相当の品)
30個から34個 3,000円(相当の品)
35個から39個 3,500円(相当の品)
40個から44個 4,000円(相当の品)
45個から49個

4,500円(相当の品)

50個以上 5,000円(相当の品)

ポイント転換の手続方法については、松戸市社会福祉協議会(電話:047-362-5963)までお問合せください。

3.【事業者向け】 受入機関等の募集について

松戸市では、介護支援ボランティアの受入機関等を随時募集しています。
受入機関等として指定できる施設及び事業所は次のとおりです。
ただし、10から12の事業所につきましては、要介護認定等を受けている方は受入対象外となっておりますので、ご注意ください。

  1. 介護老人福祉施設の指定を受けている市内の施設
  2. 介護老人保健施設の指定を受けている市内の施設
  3. 通所介護の指定を受けている市内の事業所
  4. 通所リハビリテーションの指定を受けている市内の事業所
  5. 短期入所生活介護の指定を受けている市内の事業所
  6. 短期入所療養介護の指定を受けている市内の事業所
  7. 小規模多機能型居宅介護の指定を受けている市内の事業所
  8. 特定施設入居者生活介護の指定を受けている市内の事業所
  9. 看護小規模多機能型居宅介護の指定を受けている市内の事業所 ※
  10. 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第36条の規定により障害福祉サービス事業者の指定を受けている事業所 ※
  11. 松戸市地域活動支援センター運営費補助金交付要綱の規定により補助金の交付を受けている地域活動支援センターを経営する事業所 ※
  12. 松戸市放課後児童クラブ運営費補助金交付要綱の規定により補助金の交付を受けている団体の運営する放課後児童クラブ ※

(※が付いている施設及び事業所は、平成29年5月から新たに受入機関等として指定できるようになりました。)

  • 受入機関等の指定を希望される施設又は事業所は、以下の申請書及び受入れ機関のご案内を松戸市社会福祉協議会までご提出いただきますようお願い申し上げます。
  • 受入機関等の受け入れ内容に変更が生じた施設又は事業所は、以下の変更届出届及び受入れ機関のご案内を松戸市社会福祉協議会までご提出いただきますようお願い申し上げます。

※法人ではなく、事業所単位で受入機関等を指定しています。受入機関等の運営法人が運営する施設又は事業所であっても、指定を受けていない場合は、介護支援ボランティア活動に対してポイントを付与することはできません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

福祉長寿部 高齢者支援課 地域包括ケア推進担当室
電話番号:047-366-7343 FAX:047-366-0991

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市高齢者の元気応援・介護情報サイト まつどDEいきいき高齢者

松戸市役所

千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表) FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る