このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
松戸市消防局 MATSUDO FIRE DEPARTMENT
サイトメニューここまで

本文ここから

第64回文化財防火デー

更新日:2017年1月27日

文化財防火デーとは

 昭和24年1月26日に、法隆寺金堂から出火した火災によって、世界的な至宝と言われた金堂の壁十二面に描かれた仏画の大半が焼損しました。
 我が国の文化財建造物は大多数が木造であり、美術工芸品も木、紙、布等燃えやすい材質により造られているものが多く、常に火災による焼損の危険にさらされています。
 このような被害から文化財を守るとともに、国民一般の文化財愛護に関する意識の高揚を図るため、昭和30年から、消防庁と文化庁の共唱により、法隆寺金堂が焼損した日である1月26日を「文化財防火デー」と定めて、文化財建造物等における防火運動を全国で展開しています。
 これに伴い、松戸市でも文化財関係者、消防関係者、教育関係者及び地域住民が協力して、各文化財所有施設において消防訓練などを実施しました。


第64回文化財防火デーにおける消防演習

松戸市における訓練会場及び日程

萬満寺(メイン会場)

  • 実施日時平成30年1月24日(水曜日)10時
  • 管轄署馬橋消防署
  • 国指定文化財木造金剛力士立像
  • 市指定文化財木造不動明王立像、鋳造魚藍観音立像、一月寺遺石、阿弥陀如来坐像、豊臣秀吉の制札

戸定が丘歴史公園・戸定歴史館

  • 実施日時平成30年1月24日(水曜日)9時45分
  • 管轄署中央消防署
  • 国指定文化財旧徳川家松戸戸定邸、旧徳川昭武庭園(戸定邸庭園)
  • 市指定文化財徳川昭武関係資料

本土寺

  • 実施日時平成30年1月25日(木曜日)9時50分
  • 管轄署大金平消防署
  • 国指定文化財大学三郎御書、諸人御返事(日蓮筆)、梵鐘
  • 県指定文化財冨城殿御返事、本土寺過去帳(天正本)附本土寺過去帳(明暦本)、銅透彫華籠
  • 市指定文化財本土寺、秋山夫人の墓所、高城・原氏等判物

市立博物館

  • 実施日時平成30年1月27日(土曜日)10時
  • 管轄署八ヶ崎消防署
  • 国指定文化財千葉県幸田貝塚出土品
  • 市指定文化財庚申板碑、寛政七年小金原御鹿狩絵図、金龍山一月寺旧蔵 木造普化禅師立像他、二十世紀梨の原木、坂花遺跡出土「國厨」銘骨蔵器(蔵骨器)、小野遺跡出土帯金具

関連リンク

松戸市文化財マップ

お問い合わせ

消防局 予防課
千葉県松戸市松戸新田114番地の5
電話番号:047-363-1114 FAX:047-363-1137

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市消防局

〒270-2241 千葉県松戸市松戸新田114番地の5 電話:047-363-1111
火事・救急・救助の場合は電話で119をダイヤルしてください

平成30年度全国統一防火標語「忘れてない? サイフにスマホに 火の確認」

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る