このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
松戸市立図書館
サイトメニューここまで

本文ここから

こどものほんだな(平成29年度発行)

更新日:2018年5月3日

「こどものほんだな」は、平成28年から、平成29年までに出版された児童書の中からおすすめする本を図書館が選び、子どもたちに紹介するものです。子どもたちと一緒にぜひお読みください。

小学1~3年生向き

ねこのさら

江戸(えど)(かえ)途中(とちゅう)道具屋(どうぐや) (古道具(ふるどうぐ)()(ひと))の(おとこ)茶店(ちゃみせ)でとても高価(こうか)茶碗(ちゃわん)()つけました。()()れたいと(おも)った(おとこ)は、(ねこ)のご(はん)をいれる茶碗(ちゃわん)として使(つか)われていたので、(ねこ)をゆずり()けたいと店主(てんしゅ)(はなし)()()けます。ですが、(はなし)はうまく(すす)まず…。版画(はんが)(えが)かれた落語絵本(らくごえほん)です。

野村 たかあき∥文・絵 柳家 小三治∥監修 教育画劇

しろさんとちびねこ

あるところに一人(ひとり)ぼっちのしろさん(白猫(しろねこ))がいました。ある()、ちびねこ(黒猫(くろねこ))がやってきます。二匹(にひき)はいつでもいっしょ。しろさんはちびねこに、()べることや()むこと、トイレやあそびを(おし)えます。(とき)がたつにつれて、黒猫(くろねこ)はもうちびねこではなくなりました。

エリシャ・クーパー∥作 椎名 かおる∥訳 あすなろ書房

プーさんとであった()

(いま)からずっと(むかし)、ハリー・コールボーンという獣医(じゅうい)がいました。(かれ)戦場(せんじょう)()途中(とちゅう)、あるコグマと出会(であ)います。(とも)戦場(せんじょう)()くことになった、かしこくて活発(かっぱつ)なコグマの名前(なまえ)はウィニー。『クマのプーさん』の実際(じっさい)のモデルになったクマのお(はなし)です。

リンジー・マティック∥文 ソフィー・ブラッコール∥絵 山口 文生∥訳 評論社

(そら)をけっとばせ

悠斗(ゆうと)は、三年生(さんねんせい)(おとこ)()。ある日逆上(ひさかあが)がりができると友達(ともだち)(うそ)をついてしまい、夏休(なつやす)みに秘密(ひみつ)練習(れんしゅう)(はじ)めます。クラスで一番背(いちばんせ)(たか)く、運動(うんどう)のできる時生(ときお)くんとの友情(ゆうじょう)練習(れんしゅう)(とき)にアドバイスをくれる江口先生(えぐちせんせい)との出会(であ)い。悠斗(ゆうと)逆上(さかあ)がりを(つう)じ、成長(せいちょう)していきます

升井 純子∥作 大島 妙子∥絵 講談社

靴屋のタスケさん

日本(にほん)戦争(せんそう)()きていた昭和(しょうわ)(ころ)少女(しょうじょ)靴屋(くつや)のタスケさんと出会(であ)います。靴屋(くつや)仕事(しごと)()ているうちに、タスケさんのことが大好(だいす)きになった少女(しょうじょ)は、自分(じぶん)にも(くつ)(つく)って()しいと(たの)みます。出来上(できあ)がったのは、極上(ごくじょう)(あか)(かわ)(くつ)。けれども、タスケさんも戦争(せんそう)()くことになり…。

角野 栄子∥作 森 環∥絵 偕成社

大坂城(おおさかじょう) ()()日本(にほん)(しろ)づくり

(しろ)のひみつをさぐってまいれ!」指令(しれい)()けた忍者(にんじゃ)(さん)(にん)は、大坂城(おおさかじょう)づくりにもぐりこみます。()()って土地(とち)()りひらいたり、お(しろ)づくりに必要(ひつよう)()(かわら)(はこ)んだり、お(しろ)づくりはたくさんの(ひと)たちによって(すす)められていきます。

青山 邦彦∥作 北川 央∥監修 講談社

はじめてのオーケストラ

きょうはみーちゃんがはじめてオーケストラをききに()()です。みーちゃんのお(とう)さんはオーケストラの指揮(しき)をしています。きょうのために(えら)んだドレスを()て、コンサートホールに(はい)ると、はなやかな空気(くうき)(ひろ)がっていました。特別(とくべつ)(よる)のはじまりです。

佐渡 裕∥原作 はた こうしろう∥絵 小学館

人形(にんぎょう)(いえ)にすんでいたネズミ一家(いっか)のおはなし

ネズミの一家(いっか)は、(おお)きなおやしきにある人形(にんぎょう)(いえ)()んでいます。一家(いっか)はみんなで15(ひき)毎日(まいにち)(うち)手入(てい)れをしているので、人形(にんぎょう)(いえ)はピカピカです。ところがある()、ネズミたちの(しあわ)せな生活(せいかつ)大変(たいへん)なことが()こります。

マイケル・ボンド∥文 エミリー・サットン∥絵 早川 敦子∥訳 徳間書店

このあいだに なにがあった?

()のあるヒツジと()のないヒツジ、オタマジャクシとカエル、2(まい)写真(しゃしん)のあいだにあったできごとはなんだろう?
ページをめくると、あいだにおこったできごとが()かります。予想(よそう)したことと(おな)じかな?

佐藤 雅彦∥作 ユーフラテス∥作 福音館書店

小学4~6年生向き

ぼくとベルさん 友だちは発明王(はつめいおう)

ぼくは数学(すうがく)得意(とくい)だ。(あたま)回転(かいてん)()いほう。だけど、文字(もじ)だけはどうしたって()めないし()けない。そのことを()られてからは、みんなのぼくを()()()わった。でも、世界一(せかいいち)(かしこ)いベルさんとの出会(であ)いが、ぼくの(かんが)(かた)()えたんだ。

フィリップ ロイ∥著 櫛田 理絵∥訳 PHP研究所

この(ほん)をかくして

(てき)飛行機(ひこうき)がきて、図書館(としょかん)爆弾(ばくだん)があたりました。(ほん)はみんなこっぱみじんになりましたが、一冊(いっさつ)だけ、ピーターのお(とう)さんが()りていた(ほん)(のこ)りました。宝石(ほうせき)よりも大切(たいせつ)宝物(たからもの)。やがて(てき)軍隊(ぐんたい)がやってきて、ピーターたちは(まち)()ていくことになります。

マーガレット・ワイルド∥文 フレヤ・ブラックウッド∥絵 アーサー・ビナード∥訳 岩崎書店

世界中(せかいじゅう)からいただきます!

中山(なかやま)さんと坂口(さかぐち)さんは世界中(せかいじゅう)のご(はん)取材(しゅざい)するために、各国(かっこく)家庭(かてい)居候(いそうろう)することにしました。家族(かぞく)仲良(なかよ)くなって、一緒(いっしょ)()べたお(かあ)さんのご(はん)から、世界中(せかいじゅう)()らしが()えてきます。

中山 茂大∥文 阪口 克∥写真 偕成社

(ころ)んでも、大丈夫(だいじょうぶ) ぼくが義足(ぎそく)(つく)理由(りゆう)

技肢装具士(ぎしそうぐし)臼井(うすい)二三男(ふみお)さん。()まれつき手足(てあし)のない(ひと)や、病気(びょうき)事故(じこ)手足(てあし)をなくした(ひと)たちに、「義手(ぎしゅ)」や「義足(ぎそく)」を(つく)仕事(しごと)をしています。義手(ぎしゅ)義足(ぎそく)があれば、世界(せかい)(ひろ)がる。パラリンピックを目指(めざ)しスポーツに懸命(けんめい)(いど)(ひと)、ファッションとして()()ける(ひと)数々(かずかず)体験談(たいけんだん)(とも)写真(しゃしん)()っています。

臼井 二美男∥著 ポプラ社

()けて()します!レンタルショップ八文字屋(はちもんじや)

江戸(えど)(まち)(かた)すみに「八文字屋(はちもんじや)」という損料屋(そんりょうや)(物貸(ものか)())がありました。不便(ふべん)場所(ばしょ)にあるにも(かか)わらず、どんなものでも用意(ようい)してくれると評判(ひょうばん)八文字屋(はちもんじや)には、ある秘密(ひみつ)がありました。それは、みんなタヌキだということ!

泉田 もと∥作 岩崎書店

ドームがたり 未来(みらい)への記憶(きおく)

原爆(げんばく)ドーム。かつては「広島県(ひろしまけん)物産陳列館(ぶっさんちんれつかん)」と()ばれ、人々(ひとびと)でにぎわっていました。1945(ねん)8(がつ)6日(むいか)に、(そら)から原子爆弾(げんしばくだん)()とされ、()(もの)()に、ドームも(おお)きな(きず)()います。(まち)(ひと)()()ったのは、()には()えない(ちい)さな原子(げんし)のカケラ。原爆(げんばく)ドームが(かた)物語(ものがたり)です。

アーサー・ビナード∥作 スズキ コージ∥画 玉川大学出版部店

うみべのまちで

うみべでくらすぼくのうちは、お(とう)さんもおじいちゃんも、そのまたおじいちゃんも、(うみ)(した)のまっくらなトンネル、炭鉱(たんこう)(はたら)いてきた。ぼくが(あか)るいうみべで(あそ)んでいるとき、お(とう)さんは炭鉱(たんこう)にいる。この(まち)はみんなそうしてきたし、いずれぼくもそうなるだろう。

ジョアン・シュウォーツ∥文 シドニー・スミス∥絵 いわじょう よしひと∥訳 BL出版

おれたちのトウモロコシ

田舎(いなか)()()してきた六年生(ろくねんせい)達也(たつや)は、(とき)(おな)じく転校(てんこう)してきた女顔(おんながお)真琴(まこと)と、クラスのリーダー的存在(てきそんざい)(けん)(とも)に、トウモロコシを(そだ)てることになります。ですが、カラスに(たね)()べられ、台風(たいふう)(おそ)われ…。トウモロコシ(づく)りは一筋縄(ひとすじなわ)ではいきません。

矢嶋 加代子∥作 岡本 順∥絵 文研出版

未来(みらい)をはこぶオーケストラ

福島県(ふくしまけん)相馬市(そうまし)で、日本(にほん)(はじ)めての()()みが(はじ)まりました。ベネズエラで()まれた「エル・システマ」は、()どもたちが無料(むりょう)楽器(がっき)()りて練習(れんしゅう)し、オーケストラの一員(いちいん)になることができるものです。相馬市(そうまし)のエル・システマは、ドイツのベルリン・フィルへ()くことになりました。

岩井 光子∥著 汐文社

お問い合わせ

生涯学習部 図書館
千葉県松戸市松戸2060番地
電話番号:047-365-5115 FAX:047-361-3770

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市立図書館

教育委員会 生涯学習部 図書館
住所:〒271-0092 千葉県松戸市松戸2060番地 電話:047-365-5115 FAX:047-361-3770
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る