このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

労働局からのお知らせ

更新日:2017年11月29日

ハローワークに求職申込をされている方やこれから求職申込みされる方の職業訓練のご案内

求職者支援制度のご案内~雇用保険を受給できない求職者の皆様へ~

求職者支援制度とは雇用保険を受給できない求職者の方が、職業訓練によるスキルアップを通じて早期就職を目指すための制度です。求職者支援訓練、または公共職業訓練を無料(テキスト代は自己負担)で受講できます。訓練期間中および訓練終了後もハローワークが積極的な就職支援を行います。収入、資産などの一定の要件を満たす方に、訓練期間中、「職業訓練受講給付金」を支給します。

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。求職者支援制度の詳細はこちら

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。住所管轄のハローワークの職業訓練担当窓口はこちら

個別的労使紛争のあっせん

個別的労使紛争のあっせんとは

個々の労働者との間で生じた労働条件、その他労働関係に関する紛争で、具体的には、労働時間、配転、出向、解雇、労働条件の不利益変更などをめぐる紛争をいいます。

あっせんとは

  • 申請

県内の事業所に雇用されている(または雇用されていた)個々の労働者、使用者、どちらからでも申請できます。(他県のお住まいの方でも、千葉県内の事業所に勤務していれば申請できます。)

  • あっせん員

労働委員会の15名の委員の中から3名の委員(公益委員、労働者委員、使用者委員各1名)があっせん員に指名され、調整を行います。

  • あっせんの進め方

あっせんは、日時を決めて、労働委員会において、労使双方が出席して行われます。あっせん員が、双方の主張をお聞きして、歩み寄りを図り、紛争が解決されるよう努めます。

  • 問い合わせ先

千葉県労働委員会審査調整課
〒260-8667
千葉県千葉市中央区市場町1の1(千葉県南庁舎7階)
電話:043-223-3735
詳しくは、千葉県労働委員会ホームページを参考にしてください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。千葉県労働委員会ホームページ

千葉県最低賃金改正について

平成29年10月1日から千葉県の最低賃金が改正されました

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。千葉県最低賃金改正のお知らせ(平成29年10月1日から改正)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。千葉県最低賃金・産業別最低賃金

事業主向け人材育成支援策の利用促進について

人材育成支援策のご案内~人材育成に取り組む事業主の皆さまへ~

厚生労働省では、非正規雇用の労働者の企業内でのキャリアアップ等を促進するため、正規雇用への転換、人材育成、処遇改善などの取り組みを実施した事業主に対して助成する制度(キャリアアップ助成金)を創設しました。労働者の意欲、能力を向上させ、事業の生産性を高め、優秀な人材を確保するために、ぜひこの助成金制度をご活用ください。

仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)

仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)とは

国民一人ひとりがやりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方を選択・実現することであり、そのような社会を目指すことを目的とするものです。平成19年12月に官民トップ会議において、「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章」、「仕事と生活の調和のための行動指針」が策定されました。
厚生労働省では、本憲章及び行動指針を踏まえ、長時間労働の抑制や年次有給休暇の取得促進、仕事と家庭の両立支援の取組といった仕事と生活の調和実現のための施策を推進しています。

関連情報リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「仕事と生活の調和推進ポータルサイト」(内閣府)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「仕事と生活の調和推進プロジェクト」(厚生労働省)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章」(内閣府)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「仕事と生活の調和推進のための行動指針」(内閣府)

年次有給休暇を計画的に取得しよう!!

年次有給休暇の取得率は低下し、週60時間以上の雇用者割合も高水準で推移するなど、ワーク・ライフ・バランスの実現のためには、より一層積極的な施策の展開が求められています。
こうした中、平成26年9月30日に「長時間労働削減推進本部」が設置され、厚生労働省をあげて長時間労働対策に取り組んでおり、休暇の取得促進などを企業に対して働きかけています。

関連情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。労働時間等の設定の改善(厚生労働省)

長時間労働・過重労働等に係る労働相談窓口のご案内

厚生労働省では、働く方等からの長時間労働・過重労働等の労働条件に関するご相談を受けるため各種相談窓口を設置しています。
長時間労働・過重労働等でお困りの方は下記相談窓口へご相談ください。

1.メールで相談したい方向けの窓口

労働基準法などの違反が疑われる事業場の情報をメールでお寄せいただくことができます。
情報の受付対象となる法律は、以下のとおりです。

  • 労働基準法
  • 最低賃金法
  • 労働安全衛生法
  • 作業環境測定法
  • じん肺法
  • 賃金の支払の確保等に関する法律
  • 家内労働法

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。労働基準関係情報メール窓口

2.夜間や休日に相談したい方向けの窓口

労働条件でお悩みの労働者の方や経営者の方に、相談員が公平・中立な立場で対応します。労働時間管理や残業代の支払いなど労働基準関係法令に関する問題については、相談者の疑問を解消できるように、法令、判例などの紹介を行い、一般的な解決の方向性をご説明します。労働基準関係法令以外の問題(セクシャルハラスメントや民事的な相談等)については、関係する適切な相談窓口をご紹介します。

電話

0120-811-610

時間

月曜、火曜、木曜、金曜は午後5時から午後10時
土曜、日曜は午前10時から午後5時
※12月29日から1月3日は除く

3.都道府県労働局(労働基準監督署)へ直接ご相談されたい方向けの窓口

千葉労働局労働基準部監督課
住所:〒260-8612 千葉市中央区中央4‐11‐1 千葉第2地方合同庁舎3階
電話番号:043-221-2304

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。千葉労働局のご案内

「障害者雇用納付金制度」の対象事業主が拡大されました

平成27年4月から、常時雇用している労働者数が100人を超える事業主が対象になりました。
詳細は、下記のリーフレット等をご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。リーフレット 「障害者雇用納付金制度」の対象事業主が拡大されます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。パンフレット 平成27年4月「改正障害者雇用納付金制度」スタート!

パートタイム労働者活躍推進企業表彰について

パートタイム労働者の活躍推進への取組を積極的に進める企業を表彰する制度が今年度からスタートします。表彰を受けた場合、その取組が先進事例として広く発信されることとなり、さらなるPRにつながることが期待されます。
応募期間、応募資格、表彰基準などは、パート労働ポータルサイト内の「パートタイム労働者活躍推進企業表彰サイト」にてご覧いただけます。

問い合わせ先

みずほ情報総研株式会社 社会政策コンサルティング部 

  • 電話:03-5281-5276

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。パートタイム労働者活躍推進企業表彰サイト

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

経済振興部 商工振興課
千葉県松戸市小根本7番地の8 京葉ガスF松戸第2ビル4階
電話番号:047-711-6377 FAX:047-366-1550

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る