このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • English・中文
  • モバイルサイト
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て
  • 福祉・健康
  • 市政情報
  • 市の紹介
  • まつどの魅力
  • 施設ガイド
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年度松戸市総合防災訓練を実施しました

更新日:2016年11月21日

 平成28年11月12日(土曜)、市内全域で「平成28年度松戸市総合防災訓練」を実施しました。メイン会場である六実中学校では将来の地域を担う全校生徒、地域住民が参加をして避難所開設などの訓練を行い、いざという時に皆が協力し合い防災力が高められるよう、参加した皆さんは真剣に取り組んでいました。
 また、今年度は「福祉」「物資供給」「医療」について訓練強化を図り、様々な形で新しい訓練を行いました。

市長のあいさつと参加者の画像

六実中学校での訓練

 メイン会場となった六実中学校では、全校生徒や高柳町会が参加して防災関係機関との連携訓練や各種研修・体験を行いました。

陸上自衛隊と各機関が協力してカレーライスの炊き出し訓練

 今年度は地元の陸上自衛隊松戸駐屯地と高柳町会、中学生、ボーイスカウト・ガールスカウト、赤十字奉仕団と協同でカレーライスの炊き出し訓練を行いました。参加者はそれぞれ力を合わせて調理や盛り付けをし、お互いの協力体制の重要性を再認識しました。カレーライスを作る数は900食。初めての作業であり、時間内にできるか参加者はとまどい気味。苦労しながら時間内に完成した時には、自然と拍手が起こっていました。参加者からは「思ったより大変でしたけど、みんなで協力したらできました。やはり災害時のマンパワーは大切です!」と頼もしい言葉も。

福祉避難室開設訓練

 同校の体育館では、避難所となることを想定して災害用トイレの組み立て訓練を行い、高柳町会や中学生が協力し、作業に没頭する姿があちこちで見られました。また、今年度は新たに福祉避難室の開設訓練を行い、参加者は松戸市の防災体制について理解を深めることができました。福祉避難室を見学し、高齢者の擬似体験をした中学生は「とても体を動かしづらかった。いざという時は手助けができるようになりたい」と意気揚々。

屋外でも真剣な訓練

 グラウンドでは、研修体験や車両展示などさまざまな訓練が行われ、一生懸命に取り組む同校生徒の姿が目立っていました。また、協定を締結しているセブンイレブンジャパンが、物資搬送訓練としてパンとお茶を同校に輸送しました。

市内小中学校での訓練

 同日に市内の小中学校でも様々な避難所運営訓練を実施しました。それぞれの地域に合った訓練を行い、避難所運営の大切さを改めて感じ、なによりも普段のコミュニケーションが重要であることを再認識できました。
なお、今年中には全ての市立小・中学校で行われる予定です。

南部市場での訓練

 災害時における物資供給協定を締結している事業所からパンやお茶の供給を受け、南部市場へ物資を集積後、各事業所により市内各所に開設された避難所に輸送しました。

福祉避難所開設訓練を実施

 市内5箇所の老人福祉センターでは「福祉避難所」の開設訓練を行いました。「福祉避難所」とは、高齢者や障がい者等、長期の避難生活では特に支援が必要となる方が避難をする避難所です。本訓練では福祉避難所担当職員が南部市場で必要物資を受領し、各福祉避難所へ届け、併せて開設訓練を行いました。

松戸市役所災害対策室において通信訓練を実施

 無線機を使用して市内の公共施設170箇所から情報集約をする通信訓練を行いました。今年度からは災害医療協力病院や特別養護老人ホームにも参加し、医療情報や福祉情報の集約も行い、災害対策本部の情報集約能力を強化することができました。

関連リンク

松戸市の防災対策

お問い合わせ

総務部 危機管理課
千葉県松戸市根本387番地の5 別館1階
電話番号:047-366-7309 FAX:047-368-0202

専用フォームからメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

松戸市の防災対策

お気に入り

編集

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

English・Chinese・Korean

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市役所

〒271-8588 千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表)FAX:047-363-3200(代表)

窓口受付時間:平日8時30分から17時まで

Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る