このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
松戸市子育て情報サイト まつどDE子育て
相談窓口
サイトメニューここまで

本文ここから

幼稚園座談会2016

更新日:2016年7月1日

集団生活を迎えるにあたって、園でどんなことをするのか、お子さんたちが自分のことをどこまで出来ていればいいのか、など親にとってもドキドキがいっぱいですね。

おやこDE広場で行われた幼稚園座談会で、在園中のお母さんが話してくれた経験談の中から、気になる質問をピックアップしました。

気になる質問

Q.幼稚園を探した時期と方法は?

A.

  • ホームページを見て、見学会などを調べた
  • 家近くの園を2~3園にしぼって、電話で見学会の日程を聞いた
  • 入園前の6月頃から
  • 幼稚園の見学会に参加(9月)
  • 通っているママに聞いた
  • 運動会やお祭りを見に行った
  • 入園の1年前から。直接電話して見学日を聞いた

Q.幼稚園を選んだ決め手は?

A.

  • 送り迎えは毎日のことなので、何かあった時に近い方が良いと思ったので、近い園にした
  • なんとなく家から近いこの幼稚園に通うと感じた、その直感
  • 飾らない自然で素朴な雰囲気が子どもや自分に合っていると思ったので
  • 自分や家族が卒園生なので
  • 見学に行ったときの活動を見て、自分の子どもに合っていると思ったので
  • 園バスが家の近くまで来てくれるので
  • 園の施設がきれいで、園庭が広々としていたから
  • 運動会を見て、先生方と園児達が一緒に楽しんでいると感じたから
  • 園内の雰囲気、費用、家からの距離など
  • 教育方針を見て
  • 家からの距離と、働くことを考えていたので延長保育の時間が長い所がいいと思ったので

Q.入園前に気になったことは? 入園後どうなった?

A.

おむつはずれについて
  • 失敗してもいいので、パンツで登園だった
  • 入園後、失敗を繰り返して、トイレで出来るようになった
  • おむつが外れていなくても個別に対応してくれた
  • おむつで登園しても、園と家庭で連携してパンツに移行するタイミングを決めてくれた
  • 決まった時間にトイレタイムがあって、みんなといっしょに行くので大丈夫だった
集団生活について
  • 親と離れることができるか不安だったが、1~2か月して泣かずに登園できるようになった
  • 行くのを嫌がっていたが、泣いていても先生が預かってくれ、幼稚園が楽しい所だと子どもに思わせてくれた。行ってしまえば帰りの時は泣いていなかった
  • 新しい環境に慣れるか不安だったけれど、1か月も経つとお友達もできて慣れてきた
  • 着替え、挨拶、手洗いうがいなどは、園と家庭で少しずつできるようにしていけば大丈夫
  • ママ友ができるか不安だったけれど、子どもを通じてお友達ができた
お弁当について
  • 自分で食べられるように、ひろばなどでお友達と一緒にお弁当を食べて練習させた
  • お弁当の中身は、最初のうちは完食する喜びを味わえるように、「食べられるもの」を「食べられる量」を入れてと園で言われた
通園方法について
  • 徒歩(自転車)通園は、直接園に行くので、園の雰囲気が分かる
  • 担任と直接話せるので、子どもの様子が聞きやすい
  • 毎日顔を合わせるママと話す機会もできる
  • 下の子を連れての送迎、雨など悪天候の日は、大変
  • バスは、家の近くまで来てくれるので、雨の日や下の子がいる場合、助かる
  • バスのルートによっては長時間(1時間以上)の開きがあることもあるので、習い事の時間に間に合わなかったり、生活リズムが変わることもある
  • 園への距離があると、行事で園に行くのが大変

Q.延長保育って必要?

A.

  • 仕事を重要視するのであれば、延長保育のありなしを考える事は重要かもしれない
  • 仕事はしていなくても、ないよりはあったほうが兄弟の用事とかあったときに助かる

Q.プレって通った方がいい?

A.

  • 必ずしも通わなくてはいけないものではないが、幼稚園生活を送るのに、子どもにとって抵抗は少ないと思う(通っていても泣く子はいる)
  • 自由に遊ぶのとは違う、集団生活に慣れる場だと思う
  • 親同士や先生と顔見知りになれる
  • プレに通うことで入園の優先枠がある園もあるが、定員の一部なので、入れるかの心配はそこまでしなくてもいいと思う
  • ない園もあるので、習い事に行かせたり、お友達と遊ばせたりして人間関係などを造ってもいいと思う

幼稚園選びをする方に伝えたいこと

  • 現実的な費用を調べる事や、直接気になる園を見学する事で後悔しない園選びができると思います!噂はあてになりません。
  • 在園中のママはもちろん、卒園児のママからも話を聞けるといいと思います
  • 通える範囲の幼稚園を何園か見学をして、いろいろな特色を見て決めるのがいいかなと思います
  • どこに入れても子どもはそれなりに楽しめるので大丈夫だと思う。毎日通園するのに、無理がない方が楽
  • 直接行って、自分で見て判断したところに入園させれば、後悔はないと思います
  • 役員以外でも行事のボランティア等で多く参加する園もあるので、仕事をしている人は確認した方が良いと思います

まとめ

親のやらせたいこと、子どもが気に入ったことなど、幼稚園を選ぶ基準はさまざまだと感じました。
子ども達が幼稚園生活に慣れる5~6月頃から、幼稚園の見学会が始まります。
入園してからでは、他の園を知ることはなかなかできないので、気になった園には、ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

取材

まつどあ編集局(外部サイトへリンクします)

お問い合わせ

子ども部 子ども政策課
千葉県松戸市根本387番地の5 新館9階
電話番号:047-704-4007 FAX:047-365-1009

専用フォームからメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

English・Chinese・Korean

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市子育て情報サイト まつどDE子育て

松戸市役所

千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表) FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る