このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
松戸市子育て情報サイト まつどDE子育て
相談窓口
サイトメニューここまで

本文ここから

児童手当制度について

更新日:2017年9月15日

児童手当とは、児童を養育する家計の負担を軽減し、あわせて児童の健やかな成長に資することを目的として支給される手当です。

受給資格者

 中学校3年生(15歳になった日以後の最初の3月31日)までの児童を養育している人に支給されます。児童を養育する保護者のうち、家計の主たる生計維持者が認定請求してください。

※ 家計の主たる生計維持者の住所が松戸市以外の場合は、お住まいの市区町村で認定請求してください。
※ 家計の主たる生計維持者が公務員(独立行政法人等へ勤務している人は除く)の場合は、勤務先での支給となるため勤務先で認定請求してください。
※ 対象となる児童は、日本国内に居住していることが必要です(海外留学を除く)。

支給月額と支給時期

 児童手当の支給は、認定請求をしたその日の属する月の翌月分から開始されます。ただし、支給開始の特例として、転入、出生の場合にはその翌日から15日以内に認定請求すると、支給理由が発生した日の属する月の翌月分から支給が開始されます。

支給月額

  • 0歳から3歳未満 (一律)  15,000円
  • 3歳から小学校修了前 (第1子・第2子)  10,000円
  • 3歳から小学校修了前 (第3子以降)  15,000円
  • 中学生 (一律)  10,000円
  • 所得制限限度額以上世帯、児童1人につき  5,000円

※ 養育する子どもの数え方について
 18歳に達する日以後の最初の3月31日までにある子どものうち、年長者から第1子、第2子…と数えます。

支給時期

 2月・6月・10月の各10日(土曜・日曜・祝日の場合はその直前の金融機関営業日)に、それぞれの前月分までをご指定の金融機関にお振込みします。
※ 申請手続きの時期により支給月がずれることがあります。ご了承ください。

所得制限について

 平成24年6月分からの手当から所得制限が導入されました。下記の所得制限限度額以上の人は、「特例給付」として、児童1人につき、月額5,000円が支給されます。

  • 所得制限限度額
扶養親族等の数 所得額(所得控除後の額)
0人 6,220,000円
1人 6,600,000円
2人 6,980,000円
3人 7,360,000円
4人 7,740,000円
5人 8,120,000円

※ 扶養親族等の数6人目以降は、1人増すごとに所得制限額に38万円が加算されます。

手続きに必要なもの

  1. 認印
  2. 個人番号カード又は個人番号通知カード(請求者・配偶者)
  3. 請求者の健康保険証のコピー【厚生(共済)年金加入の人で、以下の保険証に加入している人】
    ・健康保険被保険者証
    ・日本郵政共済組合員証
    ・文部科学省共済組合員証(大学等支部に限る)
    ・私立学校教職員共済加入証
    ・全国土木建築国民健康保険組合員証
    ・船員保険被保険者証
    上記の保険証でない厚生(共済)年金加入者は年金加入証明書(証明用紙は受付窓口にありますので、後日提出してください。)
  4. 平成29年度(28年分)児童手当用所得証明書【平成29年1月2日以降の転入者】
    (平成29年1月1日に住民登録のあった市区町村長が発行する、所得額・控除の内訳・扶養人数・税額の記載のあるもの)
    ※請求者および配偶者(夫・妻)のものが必要となります。ただし、配偶者が請求者の所得税法に規定される控除対象配偶者の場合、配偶者分については省略できます。
  5. 戸籍の附票【平成29年1月1日に日本に住民登録がなかった場合】
    ※本籍地からお取り寄せください。
    ※外国籍の人で平成29年1月1日に日本に住民登録がなかった場合は、パスポート(顔写真のページと入国記録のわかるページ)のコピー申立書が必要となります。
  6. 請求者名義の金融機関の通帳のコピー
    ※普通預金で金融機関名・支店名・名義人・口座番号が記載の部分をお願いします。
    ※配偶者や対象児童の口座にはお振込みができません。
  7. 児童の世帯全員・全部記載の住民票申立書【養育している児童と別居している人】
    ※児童の個人番号カード又は個人番号通知カードが必要です。
    ※児童の住民登録が松戸市内の場合、住民票は不要です。
  8. 申立書【実子以外の児童(孫等)を養育している人】
  9. その他、家庭状況等により他に書類が必要な場合があります。その際は別途お知らせします。
    ※申立書は受付窓口にありますので、申請時に提出してください。

現況届の提出について

 現況届は、毎年6月にご提出いただくもので、その年の6月における状況を報告いただき、児童手当を引き続き受ける要件があるかどうかを、確認するためのものです。

 現況届の提出がないと、6月分以降(10月期支給以降)の児童手当が受けられなくなりますので、6月末までに必ず提出をお願いします。

※6月中旬頃までに「児童手当 現況届」が届かない場合には、お手数ですが、子育て支援課児童給付担当室までご連絡ください。

申請窓口

  • 子育て支援課(市役所新館7階)

※郵送でもご提出いただけます。

ご注意ください

※受給者が松戸市から市外(国内)に転出した場合、引き続き児童手当を受けるためには、転出先の市区町村で新たに申請をする必要があります。転出先の窓口で転入届と一緒に申請してください。単身赴任等の理由による転出で児童が松戸市に住んでいる場合も、転出先で新たに申請してください。(他市区町村から松戸市へ転入した場合も、同様に松戸市で新たな申請が必要です。)

※受給者が単身赴任等で国外に転出した場合は、松戸市で児童を養育している保護者が松戸市で申請してください。

※里帰り出産により松戸市以外で出生届を提出する場合に、その窓口で児童手当の申請をすることはできません。松戸市でお早めに申請してください。

※公務員の人が退職、または独立行政法人・財団等へ出向が決まった場合には、松戸市で児童を養育している保護者が松戸市で申請してください。
 その際、認定請求をしたその日の属する月の翌月分から開始されます。ただし、支給開始の特例として、退職・出向した日の翌日から15日以内に認定請求すると、支給理由が発生した日の属する月の翌月分から支給が開始されます。

いずれの場合も、手続きが遅れますと遅れた月分の手当は受給できませんので、十分ご注意ください。

必要な届け出

  • 児童を養育しなくなったとき(消滅届または額改定届)
  • 児童が海外に居住するとき、施設に入所・里親に委託したとき(消滅届または額改定届)
  • 受給者、児童の住所/姓が変わったとき(氏名・住所変更届、申立書)
  • 児童と別居するとき(消滅届または額改定届、申立書)
  • 児童が生まれたとき(額改定請求書)
  • 受給者が亡くなったとき(消滅届、認定請求書、未支払申請書)
  • 児童が亡くなったとき(消滅届または額改定届)
  • 振込先の金融機関を変えるとき(金融機関変更届)
  • 受給者が公務員になったとき(消滅届・採用辞令のコピー)

振込先金融機関の変更を希望する人

 児童手当の振込み先金融機関の変更を希望する場合、下記のいずれかの方法で申請することができます。

1.子育て支援課(市役所新館7階)・各支所・市民課で直接申請する。
 →受給者名義の金融機関の通帳のコピーと認印を持って申請に来てください。

2.電子申請を行う。
 →ちば電子申請・届け出サービスのページにて新しい金融機関の入力を行ってください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ちば電子申請・届け出サービスはこちらから

3.変更届を郵送で送付する。
 →児童手当 振込先金融機関変更届を、プリントアウトし記入した後、松戸市役所子育て支援課児童給付担当室あてに送付してください。

 ※郵送で申請される人へご注意
 1.郵送での事故の責任は負いかねますので、ご了承ください。
 2.受付は松戸市役所に到着した日となります。

※振込先金融機関の名義を受給者以外の人に変えることはできません。
※支払月の前月15日以降に変更届を提出した場合、変更は次の支給から適用されるのでご注意ください。

その他

  • 児童手当は寄附をしていただくことができます。詳細はお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

こども部 子育て支援課 児童給付担当室
千葉県松戸市根本387番地の5 新館7階
電話番号:047-366-3127 FAX:047-710-3766

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市子育て情報サイト まつどDE子育て

松戸市役所

千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表) FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る