このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
松戸市子育て情報サイト まつどDE子育て
相談窓口
サイトメニューここまで

本文ここから

松戸市ブックスタート事業

更新日:2018年5月16日

ブックスタートとは?

 ブックスタートとは、地域に生まれたすべての赤ちゃんに『絵本を通じて赤ちゃんとその保護者のゆったりとした心ふれあうひとときを持つきっかけ』を届ける活動です。
 松戸市では、絵本1冊を含む「ブックスタート・パック」を手渡す事業を2016年度から開始しました。

配付するもの

下記をコットンバックにセットした「ブックスタート・パック」をお渡しします。

  • 絵本1冊 (下記4冊の中から1冊お選び頂きます。)
  • 市長メッセージ
  • 関連冊子(図書館の利用案内、おはなし会の案内など)

「いない いない ばあ」

松谷みよ子/文 瀬川康男/絵
童心社 1967年 21×18.6センチメートル
世代を超えて読み継がれている名作。「いない いない ばあ」を動物たちが表情豊かに語りかけます。

「くっついた」

作・絵/三浦太郎
こぐま社 2005年 18×19センチメートル
シンプルな言葉のくりかえしが優しく、はっきりした色と絵で赤ちゃんにも見やすい絵本。親子でふれあって絵本を楽しめます。

「ぽんちんぱん」

作/柿木原政広
福音館書店 2014年 20×19センチメートル厚紙
言葉のリズムや愉快な写真が楽しい、パンの写真絵本です。「ぽんちんぱん」と歌うように読むと、言葉のリズムを楽しめます。

「だるまさんが」

かがくいひろし/作
ブロンズ新社 2008年 17.5×17.5センチメートル
だるまさんの鮮やかな赤色とユニークな動きに、赤ちゃんが引き込まれます。絵本に合わせて親子でからだを動かすのもお勧め。

配付する場所

 生後4ヶ月を迎えるまでの乳児がいるご家庭を助産師・保健師が訪問する乳児家庭全戸訪問の際にお渡しします。
 ※出生届提出時に市民健康相談室へお寄り頂いた際、もしくは乳児家庭全戸訪問の日程調整の連絡の際に、担当職員が絵本の希望を伺います。
 ※平成28年4月2日生まれ以降のお子様及びその保護者の方が対象となります。

絵本を直接みてみたい方へ

出生届を提出した際、市民健康相談室にお立ち寄りください。
また市内全図書館(20館)、子ども読書推進センター、おやこDE広場(15施設)、子育て支援センター(5施設)でも、ブックスタート紹介コーナーを設けております。お近くの施設にお気軽にご来場ください。

関連リンク

松戸市立図書館(こどものページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。NPOブックスタートのホームページ

お問い合わせ

子ども部 子ども政策課
千葉県松戸市根本387番地の5 新館9階
電話番号:047-704-4007 FAX:047-365-1009

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市子育て情報サイト まつどDE子育て

松戸市役所

千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表) FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る