このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
松戸市子育て情報サイト まつどDE子育て
相談窓口
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度 私立幼稚園就園奨励費について

更新日:2018年5月21日

 松戸市では、公認の私立幼稚園にお子さんを通園させている保護者の経済的負担を軽減するために、助成金を交付しています。

制度の概要

助成金は年度内に在園した園児が対象です

 松戸市民であり、かつ市内外の公認私立幼稚園に年度内通った園児であれば、助成金の交付対象となります。交付には申請書の提出が必要ですので、必ず幼稚園から配付される申請書を提出してください。年度途中の入園・転入につきましては、在園月数に応じ月割りで助成金額が決まります。また途中退園については退園月まで対象になります。

助成金額は所得に応じて変わります

 助成金額は前年の所得に応じた課税額により異なります。詳しくは下記の助成金額(年額)を参考にしてください。

支給は年2回の分割払いになります

 10月末頃及び3月末頃の年2回の支給です。ただし、書類不備等及び途中入園や転入などのため申請書の提出時期が、平成30年9月1日から11月15日までの間の方は、平成30年12月中旬頃の支給となります。この期間以降は、平成31年3月末の一括払いになります。詳細は、決定通知時にお知らせします。

必ず世帯内の税の申告をしてください

 助成金額は前年の所得に応じた課税額により異なります。そのため、未申告の場合加算分の判定根拠がないため基本額(30,000円)のみの支給となります(父母および生計維持に関係する方)。所得がない方も未申告の場合は税申告が必要です
※税申告を遅れてした方、修正申告した方は必ずご連絡ください。

交付対象

以下の2つの条件を満たす園児が対象です。

  1. 松戸市に住民登録がある、満3歳児及び年少から年長クラス
  2. 公認の私立幼稚園(新制度の幼稚園は除く)に通園している園児

助成金額(年額)

(1)基本額(所得に関わらず支給される金額です)
児童一人当たり 30,000円
(2)平成30年度住民税課税額(平成29年の所得で決定)に応じた加算額
下表の通り

対象者 在園児※1 加算金額上限 ひとり親世帯等
A 生活保護等受給等世帯 1人目 308,000円

308,000円

2人目 308,000円 308,000円
3人目以降 308,000円 308,000円
B 市民税非課税世帯及び市民税所得割課税額が非課税となる世帯 1人目 272,000円 308,000円
2人目 308,000円 308,000円
3人目以降 308,000円 308,000円
C 市民税所得割課税額が77,100円以下の世帯  1人目 187,200円 272,000円
2人目 247,000円 308,000円
3人目以降 308,000円 308,000円
D 市民税所得割課税額が211,200円以下の世帯 1人目 62,200円 該当になりません
2人目 185,000円 該当になりません
3人目以降 308,000円 該当になりません

E 市民税所得割課税額が211,201円以上の世帯

1人目 基本額のみ 該当になりません
2人目 154,000円 該当になりません
3人目以降 308,000円 該当になりません

※1在園児とは、小学校1年から3年生及び幼稚園在園中の子どもの人数を、上から数えて対象児が何人目かで決定します。また、B・C階層については、小学校4年生以上の生計を一にしている子どもも人数に含みます。

申請の流れ

<交付にかかる条件>

  • (1)の基本額30,000円は、全員に支給されます。(2)の加算額は、「加算金額上限」または「保護者が負担した入園料+保育料(年額)の合計」のいずれか低い金額が支給されます。実際の交付金額はそれぞれの合計(1)+(2)となります。また、年度途中で入園・退園した場合、在園月数に応じ助成額が減額されます。
  • 住宅取得控除等の税制控除を受けている場合、それらの控除をないものとして課税額を算定します。
  • 助成額は園児一人当たりの金額です。兄弟共に幼稚園児の場合、それぞれの金額が支給されます。
  • 兄・姉が以下の施設に通う就学前の児童がいる場合、助成金対象の園児は二人目以降として扱います。保育所、認定子ども園、特別支援学校幼稚部、児童発達支援事業施設(児童発達支援事業施設)の利用児童については、受給者証コピーの提出をお願いします。

申請書の提出

申請書及び通帳等の写しの提出(5月下旬)
 幼稚園より配付される「松戸市私立幼稚園就園奨励費等交付申請書」に必要事項を記入し、振込を希望する口座の通帳のコピーを添付した上で、幼稚園に提出してください。

通帳のコピーするページの必要記載事項

  1. 銀行名
  2. 支店名(3桁の支店コードでも可)
  3. 口座番号
  4. 口座名義人のフリガナ

※漢字ではなく、必ずカナをコピーしてください。
A4サイズでコピーしてください

その他、必要に応じて提出を要する書類
住民税課税証明、ひとり親世帯等に該当する書類が必要な方(下記参照)は、別途提出してください。申請書と同時に幼稚園に提出していただいても構いません。

申請書提出以降変更があった場合

 次のような場合、退園・転居届の提出が必要です。
1.幼稚園を退園した場合
2.対象児童が市内転居した場合または市外に転出した場合
※市外に転出された場合⇒松戸市に住民登録のあった月までの月割り支給となります。それ以降につきましては、転出先の自治体にご相談ください。
 
 その他、市に連絡する必要がある場合  
1.家族構成・氏名等の変更(再婚・離婚や養子縁組等)⇒変更届の提出
2.税申告内容の変更⇒松戸市役所市民税課にて申告し、幼児保育課まで連絡ください                          
3.海外に転居する⇒国内で事務手続きを仲介してくれる親族等を決め、変更届に記入し、連絡先を幼児保育課まで提出してください。
※出生は報告の必要はありません。

支払い時期 

  • 前期(4月から9月までの6ヵ月分) 平成30年10月末頃(口座振込)
    (申請書等の提出書類が遅れた場合)
    書類不備等及び途中入園や転入などのため申請書の提出時期が、平成30年8月1日から10月31日までの間の方は、平成30年12月中旬頃の支給となります。この期間以降は、全期分について平成31年3月末頃一括払い(口座振込)になります。
  • 後期(10月から3月までの6ヵ月分) 平成31年3月末頃(口座振込)
    ※提出必要書類等の提出がない場合、支給ができなくなる場合があります。
    ※支給後は速やかに記帳し、入金されていることを確認してください。

課税額の判定について

 助成金額は、上記の通り世帯の課税額により異なります。そのため前年の収入に基づき今年度の住民税課税額を調査し、金額を判定します。
住民税が未申告の場合、自動的に加算額なしと判定されますので、必ず申告してください。

住民税課税証明が必要な場合

 以下のいずれかに該当する方は、松戸市に市民税の課税情報がありませんので、別途住民税課税証明書(写し)を必ず提出してください。
提出がない場合、未申告と同様の扱い(加算額なしと判定)となりますので、必要書類を提出してください。

  1. 平成30年1月2日以降に松戸市に転入した世帯、及び世帯主または生計の主たる方が単身赴任等により松戸市に住民票がない方
    平成30年1月1日時点で在住していた市区町村より発行される、「平成30年度市(区町村)民税課税証明書」または「税額通知書」(市区町村により名称が異なる場合があります。)
  2. 平成29年中に日本国外での所得があった方
    勤務先の給与証明等、平成29年の1年間の収入・社会保険料等がわかるもの

課税額の判定対象

 課税額の判定対象は、園児の保護者(父と母)です。課税証明書を提出する際は、父母両方の(祖父母が世帯の主たる生計中心者の場合は祖父母も加えた)分を提出してください。

所得の確認をしたいときは

 住民税額の通知は、毎年6月頃に行われます(企業にお勤めの方は、勤務先から渡されます)。助成額がわからない場合は、通知書をご確認ください。
 但し、住宅取得控除、寄附金控除等の税制控除を受けている場合、その分の所得控除を差し引いた課税額から算定しますので、通知書に記載されている所得割額と異なる額を根拠に助成額を決定する場合があります。ご注意ください。

※平成30年1月1日以前に松戸市外に在住されていた場合、当時居住していた自治体から通知されます。

ひとり親世帯等とは

 保護者又は保護者と住民登録上の同一の世帯に以下に該当する方がいるかつ上記に記載してあります「助成金額(年額)」(平成30年度住民税課税額に応じた加算額表にて)の対象者B、C階層の世帯は、ひとり親世帯等の欄が加算金額上限となります。以下に該当する項目に応じた証明書類の提出が追加で必要になります。

1.身体障害者手帳の交付を受けた者
→身体障害者手帳のコピーの添付が必要です。
2.母子及び父子並びに寡婦福祉法による配偶者のない者で現に児童を扶養している者
→戸籍のコピー等の提出が必要です。
3.療育手帳の交付を受けた者
→療育手帳のコピーの添付が必要です。
4.精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者)
→精神障害者保健福祉手帳のコピーの添付が必要です。
5.特別児童扶養手当の支給対象児童
→特別児童扶養手当証書のコピーの添付が必要です。
6.国民年金の障害基礎年金の受給者
→国民年金・厚生年金保険年金証書のコピーの添付が必要です。
※1.3.4.5.6に該当の方は在宅の者に限ります。
※上記の書類を提出する際は、園児名と幼稚園名を記載の上、ご提出してください。申請書とは別の提出でも構いません。

その他

 助成金は、保育料を負担している方に支給いたしますので、振込先は原則申請者名義の口座でお願いします。申請者と異なる口座への振込みは、必ず委任状を提出してください。また、保育料が未納の場合、助成金は受けられません。

申請書等様式ダウンロード

申請関係の書類は通園している幼稚園を通じて市にご提出ください。

幼稚園事業者様向け様式

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

松戸市 幼児保育課 入所入園担当室
〒271-8588 
千葉県松戸市根本387番地の5
電話番号:047-366-7351

本文ここまで

サブナビゲーションここから

保育園・幼稚園

お気に入り

編集

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

English・Chinese・Korean

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

松戸市子育て情報サイト まつどDE子育て

松戸市役所

千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表) FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る