このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
松戸市子育て情報サイト まつどDE子育て
相談窓口
サイトメニューここまで

本文ここから

さくら保育園

更新日:2018年4月18日

社会福祉法人 小金原福祉会 さくら保育園(しゃかいふくしほうじん こがねはらふくしかい さくらほいくえん)

  • 郵便番号:270-0021
  • 千葉県松戸市小金原4の37の15
  • 電話:047-342-0661
  • FAX:047-344-1662
  • 開所時間:7時から19時まで
  • 受入年齢:生後8週から小学校就学時未満
  • 入所定員数:120名

地図


交通手段(路線名) 最寄駅・停留所等 所要時間
北小金駅より新京成バス 循環3・4番バス 久保下前 徒歩5分

施設概要

開設年月 昭和52年4月
敷地面積 1,075.98平方メートル
建物面積 874.53平方メートル
建物構造 鉄筋コンクリート2階建
設置主体名称 社会福祉法人 小金原福祉会
経営主体名称 社会福祉法人 小金原福祉会
経営主体代表者 理事長:湯浅 和子
施設長名(所長,園長) 知久 隆
  種別従業員者数
施設長 1名
保育士 19名
保健師・看護師 1名
栄養士 1名
調理員 2名
その他(医師、事務員等) 1名
総数 25名

利用可能サービス

延長保育 あり
  • 保育時間:7時から19時まで
  • 通常利用(1ヶ月あたり)
    0歳から6歳未満:1,500円
    延長保育料は、松戸市の延長保育料金に準じて行っています。
休日保育 なし  
障害児保育 あり 心身に障害をもったお子さんを支援する松戸市統合保育室モデル事業を行っています。
病後児保育 なし  
一時預かり なし  
地域子育て
支援センター
なし  

保育所の方針

3歳未満

落ち着いた環境の中で、ひとりひとりへの暖かいふれあいを大切にし、したいことを存分にさせ、ひとりひとりが生活や遊びを楽しみながら、たくましい生命力、健やかな身体と心を育て、自立習慣の基礎を養う。

3歳以上

十分養護のゆき届いた環境のもとで、健康安全に必要な習慣や態度を養い、人とのかかわりの中で人にたいする愛情、信頼感を育てるとともに自主、自立、協調の態度を養う。

保育所の1日

保育内容
7時から 順次登園、健康視診、持ち物整理3歳未満は検温
午前中 3歳未満は基本的生活習慣と遊び、3歳以上は課題活動
9時から 3歳未満はおやつ
10時から 0歳児は月齢に合わせ順次食事、お昼寝
11時から 1、2歳児食事の準備、順次食事、片づけ、お昼寝
11時15分から 3、4、5歳児食事の準備、順次食事、片づけ、お昼寝
15時から おやつ
16時から 自由遊び
17時から 健康視診、順次降園

保育所の年間行事

行事内容
4月  
5月 親子遠足
6月 プール開き
7月 夕涼み会
8月  
9月  
10月 運動会、いも掘り、いも煮会
11月 お泊り遠足
12月 クリスマスパーティー、もちつき
1月 観劇会
2月 発表会ごっこ
3月 お別れ会・卒園式・まとめの会、新年度説明会

施設長からの一言

子ども達ひとりひとりへの暖い愛情とふれあいを大切にし、人との関わりの中で人に対する思いやりを育てると共に自主、自立、協調の態度を養う。

その他

  • 3・4・5歳児は、異年齢児のかかわりを深め、縦割りクラスの中で生活を経験していきます。また、情操を高めるため音楽講師による音楽の時間が週1回あります。
  • 5歳児は料理教室、体育、プール教室、お泊り保育、お泊り遠足、地域の方との交流など年間を通して多彩な活動を経験し、豊かな心を育みます。
  • 発達に合わせた障害児保育を行い、共に育ち合う保育を進めています。
  • アレルギー児に対し、医師の指示に従い対応食の調理を行っています。
  • 地域に向けて育児相談、開放保育を行っています。
  • 開放保育:地域の乳幼児を対象に交流を行っています(毎月1回、10時から11時30分まで)。

関連リンク

松戸市保育所一覧

お問い合わせ

子ども部 幼児保育課
千葉県松戸市根本387番地の5 新館7階
電話番号:047-366-7351 FAX:047-366-0742

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

松戸市子育て情報サイト まつどDE子育て

松戸市役所

千葉県松戸市根本387番地の5 電話:047-366-1111(代表) FAX:047-363-3200(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る