このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
松戸市立病院 Matsudo City Hospital
サイトメニューここまで

本文ここから

周産期母子医療センター

更新日:2016年12月9日

千葉県は、複数の市町村で構成される9つの医療圏に分かれています。
その複数の医療圏に対応する総合周産期母子医療センターと地域周産期母子医療センターを整備しています。

東葛北部保健医療圏初 平成28年4月1日に地域周産期母子医療センターに認定

~安心して出産するために~

 新生児集中治療を行うNICUを有する新生児科や、分娩リスクの高い妊婦への対応が可能な産科を備え、さまざまな疾患に対応しています。
この度、当院の周産期医療に対する取り組みが高い評価を受け、平成28年4月1日に、千葉県知事より地域周産期母子医療センターに認定されました。
 ハイリスク分娩や早産など、リスクを伴う出産を積極的に扱い、東葛北部保健医療圏の周産期医療を支えていきます。

周産期母子医療センターとは

産科及び新生児科を備え、周産期に係る期間に比較的高度な医療行為を行うことができる医療施設のことです。

  • 周産期とは、妊娠22週から生後7日未満までの時期を表します

安心して出産を行なっていただくため、医師・スタッフが24時間・365日、一貫した医療体制を提供しています

当院の産婦人科(産科)・新生児科(NICU・GCU)の施設を紹介します

産婦人科(産科)

切迫早産・妊娠高血圧、合併症妊娠、双胎妊娠前置胎盤などのハイリスクな分娩の管理を行なっています。 赤ちゃんのケアだけでなく、子育ての些細な不安事も相談に応じながら、退院に向けてお母さんをサポートしていきます。

  • 産婦人科(産科)の詳細については、産婦人科のページをご覧ください。産婦人科

新生児科(NICU)

治療が必要な12人の赤ちゃんを受け入れることができ、集中的に管理し治療と看護を行なっています。

新生児科(GCU)

28人の赤ちゃんを受け入れることができ、病状が安定した赤ちゃんが入院しています。
退院まであと少し!

  • 新生児科の詳細については、新生児科のページをご覧ください。新生児科

お問い合わせ

市立病院経営企画課
千葉県松戸市上本郷4005
電話番号:047-363-2171 FAX:047-363-2189

専用フォームからメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

情報が見つからないときは

よくある質問 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

国保松戸市立病院

〒271-8511 千葉県松戸市上本郷4005番地 電話:047-363-2171(代表)FAX:047-363-2189(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る