このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
松戸市 MATSUDO CITY
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
松戸市立病院 Matsudo City Hospital
サイトメニューここまで

本文ここから

はじめて受診される方

更新日:2016年4月1日

紹介状(診療情報提供書)をお持ちください

当院は、地域医療支援病院の認定を受けており、地域全体で支える医療体制「地域循環型医療連携」をめざし、医療の機能分化を進めています。
診療を円滑に行うため初診の際には、原則、他の医療機関からの紹介状(診療情報提供書)が必要となります。
尚、紹介状をお持ちの方は事前に予約することができます。

非紹介患者初診加算料について

当院では、健康保険法等の規定に基づき、他の医療機関等からの紹介状(診療情報提供書)をお持ちにならずに、本人の希望や選択で直接来院された保険算定上の初診の患者さんについては、非紹介初診加算料として5,000円(+消費税)を自費にてご負担いただきます。これは、一般病床の数が500床以上の地域医療支援病院にて徴収を責務とする、厚生労働省が設けた制度(選定療養)によるものです。市民の方に適切な医療を提供するため、病院や診療所がその特性を生かし、それぞれの機能を活用・分担しあいながら地域の医療を支えることが、市民の医療を担う上で大変重要でありますので、どうぞご理解くださいますようお願いいたします。なお、救急車で搬送された場合などの緊急時やむを得ない場合、生活保護等の国が定めた公費負担受給対象者の方については、ご負担はございません。

保険算定上の初診とは

  • 当院で初めて診察を受ける方
  • 診療を受けていた病気が治癒した後、新たな病気について診療を受ける方
     (例)風邪で受診され、治療したあと、翌月また風邪で受診された場合
     (例)急性胃腸炎で受診され、治療したあと、翌月気管支炎で受診された場合
  • 任意に診療を中止し、一定期間以上経過した方
     (例)診療予約日に受診されず、一定期間以上経過した方

選定療養とは

診療にかかる費用のうち保険診療の部分とは別に自己負担の部分が設けられているもので、特別入院室料などが認められています。

「地域循環型医療連携」と「かかりつけ医」

「地域循環型医療連携」とは、地域の診療所が「かかりつけ医」として体質や病歴に応じた日頃の健康状態の把握を担い、病院が高度先進医療・手術・高度検査を担い、医療機関それぞれがその役割や専門性を高めることで患者さんへの安定的で安全な医療技術の提供につなげていくものです。
当院は、地域の医療機関からの紹介を受けて、専門性の高い医療の提供をおこなっています。
日頃の健康状態の管理には、地域の医療機関でホームドクターとしての「かかりつけ医」をお持ちになり、アドバイスをお受けください。必要に応じて専門性の高い医療機関も紹介していただけます。

受診の流れ

受診の流れの画像


病院案内図 1号館1階

保険証等の確認について

保険証等は、毎月、診察前に新患受付、紹介受付窓口(5番)に提示してください。変更があった場合は、すみやかに診察券と共に5番窓口に提示してください。

診察券について

診察券は、診療を受ける時に必要ですので、必ずお待ちください。各科共通で使用します。

お問い合わせ

市立病院医事課
千葉県松戸市上本郷4005
電話番号:047-363-2171 FAX:047-363-2261

専用フォームからメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

国保松戸市立病院

〒271-8511 千葉県松戸市上本郷4005番地 電話:047-363-2171(代表)FAX:047-363-2189(代表)
Copyright © Matsudo City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る